音楽・歌・ダンス ロード・オブ・ザ・リング

メイ・イット・ビー(May It Be)

重要な部分に触れている場合があります。

Enya - May It Be ( Acapella )

「メイ・イット・ビー(May It Be)」は、アイルランドの歌手であるエンヤが歌う楽曲。主題歌としてエンドロールに流される。歌詞には、「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンが創造したエルフ語が、英語に加えて使われている。アカデミー歌曲賞にノミネートされた。

関連項目

キーワード ロード・オブ・ザ・リング

原作(J・R・R・トールキン)

「ロード・オブ・ザ・リング」は、イギリスの作家で軍人でもあるJ・R・R・トールキ・・・ンの同名小説を原作としている。「ホビットの冒険」の続編として書かれ、1954年から1955年にかけて出版され、1960年代にアメリカで大ヒットとなった。壮大な内容から、何度も実写映画化が企画されたが、実現しなかった。実写映画化を企画した人物・・・

その他の「ロード・オブ・ザ・リング」の音楽・歌・ダンス

音楽 ロード・オブ・ザ・リング

音楽、サウンドトラック

「ロード・オブ・ザ・リング」の音楽を担当したのは、カナダの作曲家であるハワード・・・・ショア。デヴィッド・クローネンバーグ監督作品の音楽などで知られる。「ロード・オブ・ザ・リング」の音楽で、アカデミー作曲賞を受賞している。 発売されているサウンドトラック(サントラ)には、以下の曲が収録されている。 1. 予言 2. ホビ・・・
音楽 ロード・オブ・ザ・リング

メイ・イット・ビー(May It Be)

「メイ・イット・ビー(May It Be)」は、アイルランドの歌手であるエンヤが・・・歌う楽曲。主題歌としてエンドロールに流される。歌詞には、「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンが創造したエルフ語が、英語に加えて使われている。アカデミー歌曲賞にノミネートされた。・・・
ストーリー ロード・オブ・ザ・リング

ストーリー・あらすじ紹介

ロード・オブ・ザ・リングのストーリー・あらすじ紹介。
キーワード ロード・オブ・ザ・リング

キーワード紹介

ロード・オブ・ザ・リングのキーワード紹介。
セリフ ロード・オブ・ザ・リング

セリフ紹介

ロード・オブ・ザ・リングのセリフ紹介。
人物 ロード・オブ・ザ・リング

登場人物紹介

ロード・オブ・ザ・リングの登場人物紹介。
シーン ロード・オブ・ザ・リング

シーン紹介

ロード・オブ・ザ・リングのシーン紹介。
レベッカ
作品

レベッカ

「レベッカ」は、ダフネ・デュ・モーリアの原作を映画化した作品。デイヴィッド・O・・・・セルズニックが製作を、アルフレッド・ヒッチコックが監督を担当し、アカデミー賞作品賞を受賞するなど高い評価を得た。イギリスで活躍していたヒッチコックは、セルズニックに招かれてアメリカで監督をした。ヒッチコックにとっての、アメリカでの第1作であ・・・
ゴッドファーザー
作品

ゴッドファーザー

「ゴッドファーザー」は、マリオ・プーゾの原作を、フランシス・フォード・コッポラが・・・監督した作品。ニューヨークのマフィアであるコルレオーネ・ファミリーのドンであるヴィトーと、三男でドンの座を継ぐマイケルの姿を中心に描く。 大ヒットとなり、アメリカでは歴代の興行成績を塗り替えて1位となった(記録は1975年公開の「ジョーズ・・・
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
作品

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」は、1985年に公開されて大ヒットと・・・なった「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の続編。「PART3」と同時に製作され、半年後に「PART3」が公開された。 前作では30年前の過去(1955年)にタイムスリップしたマーティだったが、「PART2」では30年後の未来(2015年)・・・
明日に向って撃て!
作品

明日に向って撃て!

「明日に向って撃て!」は、実在の銀行強盗であるブッチ・キャシディとサンダンス・キ・・・ッドを主人公に、列車強盗をきっかけにして追われる身となり、サンダンスの恋人エッタ・プレイスと3人で、アメリカからボリビアに逃避行する姿を描いた作品。ブッチをポール・ニューマン、サンダンスをロバート・レッドフォードが演じた。 警官隊に向かっ・・・
ソーシャル・ネットワーク
作品

ソーシャル・ネットワーク

「ソーシャル・ネットワーク」は、マーク・ザッカーバーグが世界最大のSNS「フェイ・・・スブック」を開発し、世界に拡大していく過程を描いた作品。共同創業者のエドゥアルド・サベリン、途中から参加するナップスターの創業者の1人ショーン・パーカーといった人物との関係を描いていく。実際のサービス、企業、人物を描いているものの、ザッカー・・・
新着コンテンツ