指輪の誕生

かつて、冥王サウロンは、すべての民族を支配できる1つの指輪を作った。人間とエルフの連合軍がサウロンを打ち倒したものの、指輪を手にした人間のイシルディアは、殺されてしまった。指輪には、サウロンの邪悪な意志が宿っていた。指輪は川に落ち、ゴラムの手に渡る。指輪を大切にしていたゴラムだったが、指輪はゴラムから離れていき、ホビットのビルボ・バギンズが発見する。

ビルボの誕生会

60年後。ビルボの111歳の誕生会が開かれるホビット庄に、ビルボの旧友の魔法使いであるガンダルフがやって来る。おいのフロドを残して山で本を書くつもりであることを、ガンダルフに話すビルボ。多くのホビットたちが集まる盛大な誕生会が開かれる。誕生会でスピーチをするビルボは、スピーチの途中で突如姿を消す。

指輪にこだわるビルボ

自宅に戻ったビルボは、荷物をまとめて家を出ようとする。見送りに現れたガンダルフは、ビルボに指輪を置いていくように話す。ビルボもそのつもりだったが、いざとなるとなかなか指輪を手放せない。指輪にこだわるビルボの姿を見て、何かに気づくガンダルフ。ガンダルフの説得の末、ビルボは指輪を置いて出ていく。ガンダルフは、指輪を封筒に入れて封印をし、ビルボの家にやって来たフロドに渡し、指輪については秘密にするように話す。ガンダルフは図書館を訪れ、指輪についての古い伝説について調べる。

村を出るフロド

ある日。自宅に戻ったフロドは、家が荒らされていることに気づく。指輪の持つ力の恐ろしさを知ったガンダルフが、指輪を探していたのだった。復活した冥王サウロンが指輪を探しており、フロドに危険が迫っていることを話すガンダルフ。2人は、ホビットの村を出て、ブリー村で落ち合うことになる。バギンズの友人であるサムが2人の話を聞いており、フロドと一緒に行くことになる。

ブラック・ライダーの襲撃

ガンダルフは、高名な魔法使いであるサルマンを訪ね、事情を話す。だが、サルマンはすでに状況を把握しており、サウロンと手を組むことにしていた。そんなサウロンと戦いとなるガンダルフだったが、サルマンに捕らえられる。一方、フロドとサムは、野菜泥棒をしていたメリー、ピピンの2人と会う。そこに、サウロンの命令で指輪を探す9人の騎士ブラック・ライダーの1人が現れる。逃げるフロドたちは、渡し船を使ってブラック・ライダーから逃げることに成功する。
シーン 1

ガンダルフとサルマンの戦い

ビルボが持っていた指輪に強大な力があることを知ったガンダルフは、図書館で古い伝説・・・を調べる。そして、指輪は冥王サウロンが持っていたもので、復活したサウロンが指輪を手に入れようとしていることを知る。 ビルボから指輪を受け継いだフロドに危険が及ぶと考えたガンダルフは、後で落ち合うことを約束し、フロドを旅に出させる。そして、・・・
シーン 2

ブラック・ライダーに狙われるフロド

ビルボから受け継いだ指輪には、強力な魔力があることをガンダルフから教えられたフロ・・・ド。指輪を狙う冥王サウロンから身を守るため、ガンダルフはフロドに村を出るように話す。サムとともに村を出てブリー村に向かうフロドは、途中で友人のピピンとメリーと会う。 そんな4人の前に、馬に乗ったブラック・ライダー(ナズグル)が現れる。黒尽・・・

アラゴルンとの出会い

夜。ブリー村に到着したフロドたちは、「踊る子馬亭」でガンダルフを待つが、ガンダルフは現れない。フロドが指輪を持っていることに気づいたアラゴルンは、フロドを部屋に連れていき、サウロンの手下であるブラック・ライダーが襲ってくると話す。アラゴルンが、エルフのいる裂け谷へとフロドたちを連れて行くことになる。一方サルマンは、サウロンからの命令で、新しい兵士や武器を作るために、オークに命じて森の木を倒させる。

アルウェンの助け

アモン・スールの見張り塔で夜を明かすことになったフロドたち。サムたちが火を起こしたことから、ブラック・ライダーに見つかる。ブラック・ライダーに追いつめられたフロドは、指輪をはめて姿を消すものの、モルグルの剣で肩を刺される。見張りに出ていたアラゴルンが戻り、ブラック・ライダーを追い払う。フロドの体に毒が回りはじめ、急いで裂け谷に向かうアラゴルンたちは、エルフのアルウェンと会う。アルウェンは、死にかけたフロドを助けるために、フロドを馬に乗せてエルフのすみかに駆けていく。一方サルマンは、人間とオークをかけ合わせた新しい兵士(ウルク=ハイ)を生み出すことに成功する。
シーン 3

増水させた川の水でブラック・ライダーを押し流すアルウェン

裂け谷に向かうフロドたち。ブリー村の踊る子馬亭で出会った人間のアラゴルンに守られ・・・ながら旅を続けるフロドたちだったが、夜にサムたちが火を起こしたことから、サウロンの命を受けて指輪を狙うブラック・ライダーたちに居場所を知られる。ブラック・ライダーたちに襲われるも指輪をはめて姿を隠したフロドだったが、肩を剣で刺されてしまう。・・・

裂け谷に到着

フロドを乗せて馬で逃げるアルウェンを、ブラック・ライダーが追う。アルウェンは、川を増水させてブラック・ライダーを川に飲み込ませて逃げ切る。ベッドで目を覚ましたフロドは、アルウェンの父エルロンドによって助けられ、裂け谷にいることを知る。また、サムたちも無事で、ガンダルフやビルボも裂け谷にいることを知る。ガンダルフは、捕らえられていた塔の上からジャンプし、手なづけてた鳥に捕まって逃げ出していたのだった。

会議

エルフやドワーフの代表が、裂け谷に集まってくる。一方、アラゴルンが人間の国ゴンドールの王位継承者であることが明らかになる。そのアラゴルンは、アルウェンと愛し合っている。指輪をどうするかについての会議が開かれるが、互いの種族への対抗意識が強く、話がまとまらない。そんな状況を見たフロドは、モルドールの火山に指輪を捨てに行く役目を名乗り出る。
シーン 4

指輪についての会議

強い魔力を持つ指輪を、エルフの住む裂け谷に運んだフロド。裂け谷の統治者であるエル・・・ロンドは、エルフ、ドワーフ、人間の代表者を集めて、今後の対応についての会議を開く。人間の国ゴンドールの執政の息子であるボロミアは、指輪を渡してもらえればサウロンを倒すと主張する。指輪はサウロンの命令しか聞かないと反対するアラゴルン。2人の意・・・

出発

フロド、ガンダルフ、ホビットであるサムとピピンとメリー、人間のアラゴルンとボロミア、エルフのレゴラス、ドワーフのギムリの合計9名が、指輪を捨てにモルドールに向かう旅に出発する。当初予定していた道は、サルマンによって見張られていることがわかったため、ガンダルフはカラズラスの峠を通ることにする。だが峠では、サルマンによって雪崩を引き起こされて前に進めなくなる。

モリア坑道

フロドたちは、ドワーフの採掘場であるモリア坑道を通ることになる。坑道の扉の前に広がる池から、タコのような怪物が現れてフロドに襲いかかるものの、アラゴルンたちが協力してフロドを助け出し、坑道に入る。坑道にいるはずのドワーフたちは、オークによって皆殺しにされていることが分かる。坑道の奥に進むうちに、ゴラムが後をつけていることにフロドは気づく。
シーン 5

ガンダルフのアドバイス

指輪を捨てるためにモルドールへ向かうフロドたち。冥王サウロンに味方するサルマンに・・・よって、雪崩を起こされるなど行く手を阻まれ、危険なモリア坑道を通ることになる。 モリア坑道を通る途中で、ガンダルフとフロドが会話をする。「指輪が僕の手に渡らなければよかったのに。何も起こらなければよかった」と嘆くフロド。そんなフロドに、「・・・

トロルの襲撃

坑道を進んだフロドたちは、墓のある部屋に出る。いとこであるバーリンの墓と知ったギムリは悲しむ。ピピンが部屋にある井戸に死体を落としてしまい、大音響が坑道に響き渡る。居場所を知られたフロドたちは、オークとトロルの襲撃を受ける。オークとトロルを撃退するものの、フロドがトロルに胸をやりで刺されてしまう。だが、ビルボがからもらって身につけていたミスリルの胴着のおかげで、フロドは助かる。
シーン 6

トロルとの戦い

モルドールに向かうために、モリア坑道を通るフロドたち。だが、坑道には多くのオーク・・・たちがいた。オークたちに気づかれないように注意して進む。だが、ピピンが井戸に死体を落として大きな音を立ててしまったことから、居場所を知られてしまう。 襲いかかってくるオークたちと戦う旅の仲間たち。オークに加えて、より巨大で危険なトロルも襲・・・

バルログの襲撃

先を進むフロドたちは、多くのオークたちに囲まれる。だが、オークたちは何かの気配を感じて散っていく。古代の悪鬼バルログが姿を現す。走って逃げるフロドたちは、落ちそうになりながらも協力して橋を渡る。さらに追いかけてくるバルログを、ガンダルフが食い止める。バルログを深淵に落とすことに成功するガンダルフだったが、バルログは炎のムチをガンダルフに巻きつけてガンダルフを道連れにする。坑道を抜けた仲間たちは、ガンダルフの死を悼む。
シーン 7

ガンダルフとバルログの対決

モルドールに向かうためにモリア坑道を通るフロドたちを、オークが襲う。多くのオーク・・・を倒すものの、オークの数はあまりにも多く、フロドたちは囲まれてしまう。だが、坑道の奥から何者かの気配を感じたオークたちは散っていく。恐るべき悪鬼のバルログが姿を現したのだった。 フロドたちを先に行かせ、橋でバルログと相まみえるガンダルフ。・・・

ガラドリエル

エルフの住むロスロリアンに森に差しかかったフロドたちは、エルフの兵士に捕まり、エルフの指導者であるケレボルンとガラドリエルに元に連れて行かれる。ガンダルフの死を知ったエルフたちは、死を悼む。ガラドリエルは、フロドに未来が見える水鏡をのぞかせる。ホビットの村がオークに襲われる様子を見るフロド。ガラドリエルは、未来を変えないと水鏡が見せたようになると語り、フロドを励ます。その一方で、ガラドリエルが指輪の魔力に引き込まれそうになるが、誘惑に打ち勝つ。ガラドリエルはフロドに、行く手を導いてくれるという「エアレンディルの光」を贈る。

モルドールへ

多くの兵士(ウルク=ハイ)を作り出したサルマンは、ラーツをウルク=ハイのリーダーとして、指輪の奪取を命じる。ガラドリエルに見送られてロスロリアンの森を出発したフロドたちは、ボートで川を下る。オークたちの気配を感じたアラゴルンは、池のほとりで夜になるのを待ち、夜になったら山を越えてモルドールに向かうことにする。

ウルク=ハイとの戦い

指輪の魔力に我を忘れたボロミアに襲われるフロドだったが、指輪をはめて姿を消して逃げる。指輪の魔力の大きさから、フロドは自分1人だけで指輪を捨てにいくことにする。そこに、サルマンの兵士であるウルク=ハイたちが襲いかかる。1人で指輪を捨てに行くことにしたフロドを逃がすため、メリーとピピンがオークたちの気を引く。オークに襲われたメリーとピピンを、ボロミアが助ける。だが、ボロミアはラーツによって射られた矢を胸に受け、メリーとピピンは捕らえられる。

ボロミアの死

ボロミアの元に駆けつけたアラゴルンが、ラーツの首を落とす。ボロミアは、アラゴルンの腕の中で亡くなる。アラゴルンたちは、捕らえられたメリーとピピンを助けに向かうことにする。一方、1人でボートに乗ってモルドールに向かうフロドを、サムが追いかける。戻るように言ってもついてくるサムをボートに乗せるフロド。山の上に到着したフロドとサムは、モルドールを見下ろす。
シーン 8

死にゆくボロミアへのアラゴルンの誓い

モリア坑道を抜けたフロドたちを、ウルク=ハイたちが襲いかかる。1人で指輪を捨てに・・・モルドールに向おうとするフロドに気づいたピピンとメリー。2人は、フロドを逃がすためにウルク=ハイたちの気を引き、追いつめられる。ピピンとメリーの危機に気づいたボロミアは、2人を助ける。さらには、角笛を吹いてウルク=ハイたちを自分に引き寄せる・・・

シーン 1 ロード・オブ・ザ・リング

ガンダルフとサルマンの戦い

ビルボが持っていた指輪に強大な力があることを知ったガンダルフは、図書館で古い伝説・・・を調べる。そして、指輪は冥王サウロンが持っていたもので、復活したサウロンが指輪を手に入れようとしていることを知る。 ビルボから指輪を受け継いだフロドに危険が及ぶと考えたガンダルフは、後で落ち合うことを約束し、フロドを旅に出させる。そして、・・・
シーン 2 ロード・オブ・ザ・リング

ブラック・ライダーに狙われるフロド

ビルボから受け継いだ指輪には、強力な魔力があることをガンダルフから教えられたフロ・・・ド。指輪を狙う冥王サウロンから身を守るため、ガンダルフはフロドに村を出るように話す。サムとともに村を出てブリー村に向かうフロドは、途中で友人のピピンとメリーと会う。 そんな4人の前に、馬に乗ったブラック・ライダー(ナズグル)が現れる。黒尽・・・
シーン 3 ロード・オブ・ザ・リング

増水させた川の水でブラック・ライダーを押し流すアルウェン

裂け谷に向かうフロドたち。ブリー村の踊る子馬亭で出会った人間のアラゴルンに守られ・・・ながら旅を続けるフロドたちだったが、夜にサムたちが火を起こしたことから、サウロンの命を受けて指輪を狙うブラック・ライダーたちに居場所を知られる。ブラック・ライダーたちに襲われるも指輪をはめて姿を隠したフロドだったが、肩を剣で刺されてしまう。・・・
人物 1 ロード・オブ・ザ・リング

フロド・バギンズ

俳優:イライジャ・ウッド フロド・バギンズは、ビルボから指輪を受け継いだホビット族の青年である、映画「ロー・・・ド・オブ・ザ・リング」の登場人物。ホビット庄(シャイア)に住み、ビルボによって育てられた。魔法使いのガンダルフとは、昔からの知り合いである。身長は1メートルほど。 村を出ていったビルボから、「一つの指輪」を受け継ぐ。だが、指輪の巨大な魔力・・・
人物 2 ロード・オブ・ザ・リング

サム

俳優:ショーン・アスティン サムは、フロドとともに指輪を捨てる旅に出るホビットである、映画「ロード・オブ・ザ・・・・リング」の登場人物。フルネームは、サムワイズ・ギャムジー。フロドの親友で、バギンズ家の庭師でもある。そのため、フロドのことを「フロド様」と呼ぶ。9人の「旅の仲間」の1人。 ガンダルフがフロドに村から出るように話している時に、窓の外にいる・・・
人物 3 ロード・オブ・ザ・リング

ピピン

俳優:ビリー・ボイド ピピンは、フロドとともに指輪を捨てる旅に出るホビットである、映画「ロード・オブ・・・・ザ・リング」の登場人物。フルネームは、ペレグリン・トゥック。メリーと仲がよく、一緒に行動している。いたずら好きで、人好きのする性格の持ち主。9人の「旅の仲間」の1人。 ビルボの誕生パーティでは、メリーとともに花火に火をつけて村人たちを驚か・・・
セリフ・名言 1 ロード・オブ・ザ・リング

ガラドリエル(ナレーション)「それは、すべてを支配する指輪だった」

0:00:30頃 「ロード・オブ・ザ・リング」の最初のセリフ。ロスロリアンの森の・・・統治者であるエルフのガラドリエルが、過去に起こった出来事を説明する。物語は、指輪の誕生から何十年も経過したあと、冥王サウロンが復活の動きを始めた時から始まる。・・・
セリフ・名言 2 ロード・オブ・ザ・リング

ガラドリエル(ナレーション)「ホビット族がすべての種族の運命を握ることとなった」

0:07:00頃 エルフの統治者ガラドリエルによる、これまでの経緯のナレーション・・・。サウロンが作り出した、世界を支配する魔力を持つ指輪は、ゴラムの手に渡ったあと、ホビット族のビルボ・バギンズが手に入れたのだった。・・・
セリフ・名言 3 ロード・オブ・ザ・リング

ガンダルフ「魔法使い決して遅れないぞ、フロド・バギンズ。早すぎることもない。魔法使いは正確な時間にやってくる」

0:08:00頃 ホビットが住むホビット庄(シャイア)にやって来た、魔法使いのガ・・・ンダルフ。旧友のビルボ・バギンズの111歳の誕生会が開かれると聞いて、やって来たのだった。ガンダルフの姿を見つけたフロドのやりとり。軽口を言い合ったあと、2人は再会を喜び合う。・・・
音楽 1 ロード・オブ・ザ・リング

メイ・イット・ビー(May It Be)

「メイ・イット・ビー(May It Be)」は、アイルランドの歌手であるエンヤが・・・歌う楽曲。主題歌としてエンドロールに流される。歌詞には、「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンが創造したエルフ語が、英語に加えて使われている。アカデミー歌曲賞にノミネートされた。・・・
音楽 2 ロード・オブ・ザ・リング

音楽、サウンドトラック

「ロード・オブ・ザ・リング」の音楽を担当したのは、カナダの作曲家であるハワード・・・・ショア。デヴィッド・クローネンバーグ監督作品の音楽などで知られる。「ロード・オブ・ザ・リング」の音楽で、アカデミー作曲賞を受賞している。 発売されているサウンドトラック(サントラ)には、以下の曲が収録されている。 1. 予言 2. ホビ・・・
キーワード 1 ロード・オブ・ザ・リング

評価、興行成績

「ロード・オブ・ザ・リング」は高い評価を得て、作品賞、監督賞、助演男優賞(イアン・・・・マッケラン)などアカデミー賞の13部門にノミネートされ、4部門(撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞)を受賞した。また、AFI(アメリカン・フィルム・インスティテュート)が2008年に発表した、アメリカ映画のファンタジー映画ベスト1・・・
キーワード 2 ロード・オブ・ザ・リング

指輪

指輪について、冒頭でガラドリエルのナレーションによる説明がある。かつて、力のある・・・指輪が作られ、3つの指輪はエルフに、7つの指輪はドワーフに、9つの指輪は人間に送られた。だが、モルドールの国の滅びの山の火で、冥王サウロンによってもう1つの指輪が作られていた。その指輪は、サウロンの残虐さ、邪悪さ、他の生物を支配する意志が注・・・
キーワード 3 ロード・オブ・ザ・リング

ホビット、エルフ、ドワーフ、人間、魔法使い

「ロード・オブ・ザ・リング」には、ホビット、エルフ、ドワーフ、人間、魔法使いの種・・・族が登場する。 ■ホビット ホビット庄(シャイア)に住む純朴な種族。他の国々からの干渉を受けずに暮らしている。身長が1メートルほどで、裸足で生活している。また、髪の毛は縮れている。1日に何度も食事をとる習慣がある。ビルボ、フロド、サム、ピ・・・
新着コンテンツ