大脱走

重要な部分に触れている場合があります。

大脱走
公開年
1963年
製作国
アメリカ
監督
ジョン・スタージェス
出演
スティーヴ・マックイーン、ジェームズ・ガーナー、リチャード・アッテンボロー、ゴードン・ジャクソン
「大脱走」は、第二次大戦中にドイツ軍の捕虜となったポール・ブリックヒルが体験した脱走計画の詳細をまとめた本「The Great Escape」を映画化した作品である。冒頭では、実話を元にしており、脱走の手順を詳細に描いていることが字幕で表示される。また映画の終わりでは、処刑された50名の捕虜にささげる献辞が表示される。

監督を務めたジョン・スタージェスが原作の出版後すぐに映画化権を買い取り、自らが製作も担当している。キャストには、スタージェスの監督作「荒野の七人」(1960)に出演したスティーヴ・マックイーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーンが再集結している。

アカデミー賞の編集賞にノミネートされる評価を受けた。2001年にAFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)が発表した「スリルを感じる映画ベスト100」で19位に選ばれるなど、後年まで高い評価を得ている。興行的にはヒットとなり、日本では1963年の洋画の配給収入の3位となった。

捕虜収容所

第二次大戦中のドイツに、特別な捕虜収容所が建設される。収容所に多くのイギリス軍の捕虜たちが移送されてくる。所長のルーガーは、捕虜のリーダーであるラムゼイに、脱走を繰り返す捕虜たちを集めた特別な収容所であることを説明する。ラムゼイは、脱走は将校の義務であるとルーガーに語る。

  

監視塔の死角

捕虜のダニー、セジウィック、アイヴスたちは、移送されるロシア兵の捕虜たちにまぎれて逃げ出そうとするものの失敗に終わる。多くのイギリス兵の捕虜に混じって、数人のアメリカ兵もいる。アメリカ兵の1人であるヒルツは、監視塔に死角があると考える。転がった野球ボールを拾うふりをして、境界線のワイヤーを越えたヒルツは懲罰房に入れられる。
シーン 1 大脱走

ルーガー所長に懲罰房を命じられるヒルツ

第二次大戦中のドイツに、過去に何度も脱走をくわだてた捕虜たちが集められた、特別な・・・捕虜収容所が設立される。バートレットが計画を立て、収容所の外の森まで3本のトンネルを掘って脱走することになる。「調達屋」の異名を持つヘンドリーがナチスのトラックから必要な部品を盗み出し、手製のツルハシが作られる。 宿舎のストーブの下から掘・・・

  

ロジャー・バートレット

同じく懲罰房に入れられたアイヴスと話をしたヒルツは、監視塔の死角を使った脱走計画を考え出す。一方、新しい捕虜としてロジャー・バートレットが移送されてくる。移送を担当したゲシュタポや親衛隊の男たちは、バートレットが多くの脱走を指揮してきたとルーガー所長に警告する。ルーガーは、イギリス空軍の捕虜はドイツ空軍の管轄であることを語る。
シーン 2 大脱走

懲罰房のヒルツとアイヴス

第二次大戦中のドイツに捕虜収容所が新設され、多くのイギリス軍の捕虜たちが移送され・・・てくる。所長のルーガーは、脱走を繰り返す捕虜たちを集めた特別な収容所であることを説明する。アメリカ兵の捕虜であるヒルツは、ワイヤーカッターで鉄条網を切って脱走しようとしていたとして、懲罰房に入れられる。また、所長にブーイングしたアイヴスも懲・・・

  

シーン 1 大脱走

ルーガー所長に懲罰房を命じられるヒルツ

第二次大戦中のドイツに、過去に何度も脱走をくわだてた捕虜たちが集められた、特別な・・・捕虜収容所が設立される。バートレットが計画を立て、収容所の外の森まで3本のトンネルを掘って脱走することになる。「調達屋」の異名を持つヘンドリーがナチスのトラックから必要な部品を盗み出し、手製のツルハシが作られる。 宿舎のストーブの下から掘・・・
シーン 2 大脱走

懲罰房のヒルツとアイヴス

第二次大戦中のドイツに捕虜収容所が新設され、多くのイギリス軍の捕虜たちが移送され・・・てくる。所長のルーガーは、脱走を繰り返す捕虜たちを集めた特別な収容所であることを説明する。アメリカ兵の捕虜であるヒルツは、ワイヤーカッターで鉄条網を切って脱走しようとしていたとして、懲罰房に入れられる。また、所長にブーイングしたアイヴスも懲・・・
シーン 3 大脱走

ダニーの17本目のトンネル

第二次大戦中のドイツに、過去に何度も脱走をくわだてた捕虜たちが集められた、特別な・・・捕虜収容所が設立される。バートレットが計画を立て、収容所の外の森まで3本のトンネルを掘って脱走することになる。「調達屋」の異名を持つヘンドリーがナチスのトラックから必要な部品を盗み出し、手製のツルハシが作られる。 宿舎のストーブの下から掘・・・
人物 1 大脱走

バージル・ヒルツ

俳優:スティーヴ・マックイーン バージル・ヒルツは、捕虜収容所から脱走を試みるアメリカ兵である、映画「大脱走」の・・・登場人物。「独房王」「懲罰房王」の異名を持つ。空軍のパイロット。ファーストネームはバージルだが、単に「ヒルツ」と呼ばれることを好む。アメリカでは大学生で、化学工学を学んでいた。バイクが得意で、レースの賞金を学費の足しにしていた。野球好きで、・・・
人物 2 大脱走

アンソニー・ヘンドリー

俳優:ジェームズ・ガーナー アンソニー・ヘンドリーは、捕虜収容所から脱走を試みるイギリス兵である、映画「大脱・・・走」の登場人物。アメリカ人だがイギリス軍に所属している。これまでに、5回の脱走を試みたことが語られ、同じように何度も脱走を試みた捕虜が集められた収容所に移送される。「調達屋」の異名を持ち、脱走に必要な道具の入手・作成を行う。捕虜収容所に移送・・・
人物 3 大脱走

ロジャー・バートレット

俳優:リチャード・アッテンボロー ロジャー・バートレットは、捕虜収容所からの脱走のリーダーである、映画「大脱走」の・・・登場人物。イギリス軍の少佐で、「ビッグX」の異名を持つ。これまでにも多くの脱走を指揮してきた。ゲシュタポや親衛隊の厳しい尋問を受けるものの口を割らず、これまでに多くの脱走を試みた捕虜が集められた収容所に移送されてくる。右目の下に大きな傷があ・・・
セリフ・名言 1 大脱走

ラムゼイ「脱走を試みることは全将校が誓う任務だ」

0:08:30頃 新設された捕虜収容所に多くの捕虜が移送されてくる。捕虜たちの代・・・表であるイギリス軍のラムゼイは、所長のルーガーから脱走をやめるように言われる。ラムゼイは反論し、軍人であるルーガーは一定の理解を示す。 ・・・
セリフ・名言 2 大脱走

ルーガー「腐った卵を1つのカゴに入れ、カゴを厳重に監視するのだ」

0:10:05頃 新設された捕虜収容所の所長であるルーガーは、捕虜の代表であるラ・・・ムゼイと話をする。ルーガーは収容所が新設された理由を説明する。収容所に移送されてきた男たちは、これまでに何度も脱走を試みてきた者たちだった。 ・・・
セリフ・名言 3 大脱走

セジウィック「ヤ・ヴァス・リュブリュ。どういう意味だ?」

0:16:25頃 新設された捕虜収容所に移送されてきた捕虜たちは、これまでに脱走・・・を繰り返してきた者たちばかりだった。移送されてきた初日から、ダニーやセジウィックたちは脱走を試みる。別の場所に移動となるロシア兵にまぎれて逃げようとするダニーとセジウィックの会話。だが看守長に見つかり、脱走はあっさりと失敗に終わる。 ・・・
音楽 1 大脱走

大脱走のマーチ(The Great Escape March)

「大脱走のマーチ(The Great Escape March)」は、音楽を担当・・・したエルマー・バーンスタインが作曲した楽曲。オープニングやエンディングをはじめ、バリエーションを変えて随所で使用されている。ミッチ・ミラー合唱団が歌詞をつけて歌い、ヒットとなった。また、ウィリーを演じたジョン・レイトンは歌手でもあり、歌詞の・・・
音楽 2 大脱走

音楽(エルマー・バーンスタイン)、サウンドトラック

「大脱走」の音楽を担当しているのは、アメリカの作曲家であるエルマー・バーンスタイ・・・ン。発売されているサントラ(サウンドトラック)には、以下の曲が収録されている。 1.メイン・タイトル (大脱走マーチ) 2.早すぎた計画 3.独房ともぐら 4.ブライス 5.トムの露見 6.様々な困難 7.自転車、バイク、ボート… 8.捕・・・
キーワード 1 大脱走

評価、興行収入、製作

「大脱走」は、アカデミー賞の編集賞にノミネートされる評価を受けた。2001年にA・・・FI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)が発表した「スリルを感じる映画ベスト100」で19位に選ばれるなど、後年まで高い評価を得ている。興行的にはヒットとなり、日本では1963年の洋画の配給収入の3位となった。 ・・・
キーワード 2 大脱走

原作、実話、製作

「大脱走」は、第二次大戦中にドイツ軍の捕虜となったポール・ブリックヒルが体験した・・・脱走計画の詳細をまとめた本「The Great Escape」を映画化した作品である。冒頭では、実話を元にしており、脱走の手順を詳細に描いていることが字幕で表示される。また映画の終わりでは、処刑された50名の捕虜にささげる献辞が表示される。・・・
キーワード 3 大脱走

捕虜収容所

「大脱走」の舞台となるのは、ドイツ軍による捕虜収容所である。これまでに脱走を試み・・・てきた捕虜たちをまとめて監視する目的で新設され、主にイギリス軍の捕虜が収容される。鉄条網のフェンスで囲われており、フェンスの少し内側に捕虜たちが踏み込んではいけない領域がワイヤーで示されている。スポーツ、図書室、娯楽室、園芸道具などがそろえ・・・
新着コンテンツ