セリフ・名言 大脱走

セジウィック「ヤ・ヴァス・リュブリュ。どういう意味だ?」

重要な部分に触れている場合があります。

セジウィック「ロシア語は話せるのか?」

ダニー「1つだけな」

セジウィック「教えてくれ」

ダニー「ヤ・ヴァス・リュブリュ」

セジウィック「ヤ・ヴァス・・・」

ダニー「リュブリュ」

セジウィック「リュブリュ。ヤ・ヴァス・リュブリュ。どういう意味だ?」

ダニー「アイ・ラブ・ユー」

セジウィック「アイ・ラブ・ユー?何の役に立つ?」

ダニー「さあな。俺は使わん」

Sedgwick: Danny, do you speak Russian?
Danny: A little, but only one sentence.
Sedgwick: Well, let me have it, mate.
Danny: Ya vas lyublyu.
Sedgwick: Ya ya vas...
Danny: Lyublyu.
Sedgwick: Lyubliu? Ya vas lyubliu. Ya vas lyublyu. What's it mean?
Danny: I love you.
Sedgwick: Love you. What bloody good is that?
Danny: I don't know, I wasn't going to use it myself.

0:16:25頃
新設された捕虜収容所に移送されてきた捕虜たちは、これまでに脱走を繰り返してきた者たちばかりだった。移送されてきた初日から、ダニーやセジウィックたちは脱走を試みる。別の場所に移動となるロシア兵にまぎれて逃げようとするダニーとセジウィックの会話。だが看守長に見つかり、脱走はあっさりと失敗に終わる。

その他の「大脱走」のセリフ・名言

セリフ・名言 4 大脱走

ヒルツ「まだベルリンを見てない。空からも地上でも。戦争が終わる前に両方から見ようと計画してる」

0:21:15頃 新設された捕虜収容所に到着してすぐに、ヒルツは監視塔の死角を確・・・認するために境界線であるワイヤーを越え、鉄条網に近づいて看守に止められる。ヒルツは所長のルーガーに、ベルリンを見るために脱走しようとしたとうそぶく。ヒルツは懲罰房に入れられる。 ・・・
セリフ・名言 5 大脱走

ルーガー「アメリカ軍の士官は全員が礼儀知らずか?」

0:21:20頃 新設された捕虜収容所に到着してすぐに、ヒルツは監視塔の死角を確・・・認するために境界線であるワイヤーを越え、鉄条網に近づいて看守に止められる。そこにやって来た所長のルーガーとヒルツのやりとり。ヒルツは不遜な態度を取り続け、懲罰房に入れられる。 ・・・
セリフ・名言 6 大脱走

バートレット「私の個人的な感情など重要ではない。全力で敵に混乱を引き起こすのが私の任務だ」

0:31:30頃 これまで脱獄を繰り返してきた男たちが集められた捕虜収容所に、「・・・ビッグX」の異名を持つバートレットが移送されてくる。ゲシュタポやSSに厳しい尋問を受けたうらみを持つバートレットだったが、脱走は個人的なうらみではなく任務であると強調する。 ・・・
セリフ・名言 7 大脱走

コリン・ブライス「ミルク抜きのお茶は野蛮だ」

0:38:45頃 捕虜として収容所に入れられたブライスが、部屋で大好きな紅茶を用・・・意する時の言葉。ブライスは写真分析をする後方要員だったが、自ら写真を撮ろうとした飛行機が撃ち落とされ、捕虜となっていた。ブライスの話を聞いた“調達屋”のヘンドリーは、ブライスのためにミルクを手に入れてやる。 ・・・
セリフ・名言 8 大脱走

マクドナルド「ダニーが掘る17個目のトンネルだ」

0:44:00頃 バートレットが考えた脱走計画に従って、3本のトンネルが収容所か・・・ら外に向けて掘られることになる。掘り始める前に17の数字を刻むダニーの姿を見たヘンドリーたちのやりとり。ダニーは“トンネル王”の異名を持つほど多くのトンネルを掘ってきた。 ・・・
ストーリー 大脱走

ストーリー・あらすじ紹介

大脱走のストーリー・あらすじ紹介。
音楽 大脱走

音楽紹介

大脱走の音楽紹介。
キーワード 大脱走

キーワード紹介

大脱走のキーワード紹介。
人物 大脱走

登場人物紹介

大脱走の登場人物紹介。
シーン 大脱走

シーン紹介

大脱走のシーン紹介。
64-ロクヨン-前編
  • 作品
  • 7.14

64-ロクヨン-前編

「64-ロクヨン-前編-」は、昭和64年の1月5日に発生した誘拐事件と、犯人が捕・・・まらないまま14年が経過したあとの県警の刑事たち、記者たち、被害者の遺族たちの姿を描いた作品。県警内部の刑事部と警務部の対立、県警広報室と記者たちの対立などが描き出されている。 日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(佐藤浩市)と新人俳優賞・・・
ティファニーで朝食を
  • 作品
  • 7.43

ティファニーで朝食を

「ティファニーで朝食を」は、1958年に出版されたトルーマン・カポーティによる中・・・編小説の映画化作品。カポーティはマリリン・モンローの主役を条件に映画化を承諾したが、モンローが断ったためにオードリー・ヘプバーン主演となり、脚本がヘプバーンに合うように書き換えられたという。このことにカポーティは不満をいだいていたと言われる・・・
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • 作品
  • 7.10

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は、「スター・ウォーズ」シリー・・・ズの実写映画版の第5作で、アナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)を描く新三部作の2作目。青年に成長したアナキンとパドメの恋愛、ドゥークー伯爵率いる分離主義勢力とジェダイとの戦いなどが描かれる。 前作「ファントム・メナス」(19・・・
007/カジノ・ロワイヤル

007/カジノ・ロワイヤル

「007/カジノ・ロワイヤル」は、スパイのジェームズ・ボンドの活躍を描く「007・・・」シリーズの第21作目。イアン・フレミングの原作では1作目だが、権利の問題でシリーズ外のパロディ作品として映画化されていた「カジノ・ロワイヤル」を元にしている。 前作までボンドを演じたピアース・ブロスナンに代わり、ダニエル・クレイグが起用・・・
ジャンゴ 繋がれざる者

ジャンゴ 繋がれざる者

「ジャンゴ 繋がれざる者」は、クエンティン・タランティーノが監督した西部劇。タイ・・・トルで主人公の名前である「ジャンゴ」が「続・荒野の用心棒」(1966)の原題であることからもわかるように、タランティーノが愛するマカロニ・ウェスタンの影響を強く受けている。 南北戦争前のアメリカを舞台に、黒人奴隷が一般的だった時代に、愛す・・・
新着コンテンツ