登場人物・キャスト (500)日のサマー

トム・ハンセン(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)

重要な部分に触れている場合があります。

(500) Days of Summer (3/5) Movie CLIP - I Love Us (2009) HD

トム・ハンセンは、サマーを運命の女性と信じる、映画「(500)日のサマー」の登場人物。ニュージャージー州マーゲート出身。悲しいイギリスのポップスを聴き、映画「卒業」を読み間違えたために、運命の女性と出会うまでは幸せになれないと思い込んで生きている。建築家を目指していたが、いまはロサンゼルスのグリーティングカード会社で、メッセージを考える仕事をしている。同僚でもあるマッケンジー、ポール、中学生の少女レイチェルといった友人がいる。

社長のアシスタントとして入社したサマーに、一目ぼれする。自分が好きなロックバンド「ザ・スミス」をサマーも好きなことが分かり、脈があると感じる。だが、退社するサマーに聞こえるようにザ・スミスの曲を流すなどして、さりげなくアプローチするものの、気を引くことができない。

カラオケバーでのイベントで、「トムはサマーが好きだ」とマッケンジーがサマーに言い、サマーから「私のことが好きなの?」と聞かれるが、「友人としてね」と答えてしまう。だが、数日後に、コピー室で2人きりとなった時に、サマーから熱いキスをされる。

サマーとデートをするようになり、建築家を目指していたことをサマーに話し、街の風景が見えるお気に入りの場所に連れて行く。また、IKEAで夫婦のふりをしたりする。だが、サマーからは、真剣に付き合う気はないと告げられる。戸惑うものの、サマーの考えを受け入れ、肉体関係を持つようになる。最高の気分となり、仕事でもすばらしいコピーを考えつくようになる。

サマーの自宅に招かれるようになり、一緒に映画や美術展を見に行ったり、ポルノ映画を自宅で見てまねしてみたりと、しばらくの間は、2人の関係はうまくいく。一方で、自分との関係を真剣に考えて欲しいと、サマーに対して思うようになる。サマーとバーで飲んでいるときに、サマーに声をかけてきた男が自分を侮辱されていると感じ、男を殴り、殴り返される。サマーから二度とそんなことはしないように言われて怒り、自分たちの関係をはっきりさせたいとサマーに言い、自宅に帰る。

自宅を訪れたサマーから謝られるものの、関係はうまくいかなくなり、うつ状態となって、仕事に身が入らない。サマーとは会わないようになっていたが、会社の同僚の結婚式に向かう列車で、同じ車両になり、話をする。結婚式ではダンスを踊り、ロマンティックな時を過ごす。そして、サマーが自宅で開くパーティに誘われる。

サマーとの復縁を期待してパーティに出席するが、サマーとは結婚式の時のような親密な雰囲気にならない。さらに、サマーが結婚指輪をしているのを見て、何も言わずに出ていき、絶望にうちひしがれる。家に引きこもるが、会社の会議に出席。そこで、「カードに書いていることはウソばかりだ」と言い放ち、会社をやめる。

レイチェルから、「サマーとのこれまでの関係をきちんと考えてみるべき」とアドバイスを受け、考えた末に、建築の道を再び歩むことに決める。本を読んで勉強し、デザインを描き、建築会社の仕事に応募する。だが、建築の仕事はなかなか決まらない。そんなある時、かつてサマーと訪れた、町で一番好きな場所で、サマーと再会する。サマーに「運命などないことに気づいた」と話すが、逆にサマーからは、「今の夫との出会いは運命で、運命はある」という考えに変わったと聞く。

数日後、建築会社の面接を待っている時に、同じ面接を受ける女性と話をする。女性は、トムがロサンゼルスで最も好きな場所にいるのを見かけたことがあり、自分もその場所が好きだという。女性とコーヒーを飲みに行くことになり、女性の名前がオータムであることを知る。

・サマーとの関係がうまくいかない時には、皿を何枚も床にたたきつける姿を見せる。また、家に引きこもって、バスルーム姿で買い出しに行き、通りすがりのカップルにからんだりもする。

・サマーとは、ナイトライダーのテーマ曲を当てたり、一緒に見たポルノ映画で行われていたシャワーセックスを実際にやってみたり、公園で「ペニス!」と叫んだりする。

・建築が好きで、ロサンゼルスのファインアーツビルディングに連れて行ったり、サマーの腕に自分が考える町並みを描いたりする。また、「幸福の建築」という本を読んでおり、サマーにも贈る。

・カラオケバーで開かれた会社のイベントでは、ピクシーズの「Here Comes Your Man」を歌う。また、サマーを忘れられずに、アリソンとカラオケバーにやって来た時には、ザ・クラッシュの「Train in Vain (Stand By Me)」を歌う。

キャスト

トム・ハンセンを演じているのは、アメリカの俳優であるジョゼフ・ゴードン=レヴィット。当時28歳頃。トム役で、ゴールデン・グローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)の主演男優賞にノミネートされた。同時期の出演作には、「キルショット」(2009)、「G.I.ジョー」(2009)、「インセプション」(2010)などがある。

関連項目

シーン 1 (500)日のサマー

シドとナンシー

サマーとの関係に悩むトムは、落ち込んで、皿を床に落として割るといった行動を見せる・・・ようになる。友人のマッケンジーやポール、さらには中学生の少女レイチェルがやって来て、トムから話を聞く。トムは、レストランで、「私たちはシドとナンシーみたい。私がシド」とサマーから言われていた。 シドとナンシーとは、セックス・ピストルズのメ・・・
シーン 4 (500)日のサマー

トムの熱唱

サマーにほれているトム。ロックバンドの「ザ・スミス」が好きという共通点があること・・・から、帰社するサマーに聞こえるようにザ・スミスの曲を流すトムだったが、気づいてくれない。なかなかサマーの気を引くことができないトムに、チャンスが訪れる。会社のイベントがカラオケバーで開かれることになり、サマーも参加するのだった。 カラオケ・・・
シーン 5 (500)日のサマー

コピー室でのキス

カラオケバーでの会社のイベントに参加したサマーとトム。サマーもトムも歌い、楽しい・・・時を過ごす。トムの友人でもある同僚のマッケンジーは、酔っ払って、トムとサマーにタクシーに押し込まれる。その時、マッケンジーは、「トムは君が好きだ」とサマーに言う。マッケンジーがいなくなったあと、サマーは、「好きっていうのは本当?」とトムに聞・・・
シーン 8 (500)日のサマー

最高の気分で踊るトム

サマーと肉体関係を持ったトム。最高の気分で、自宅を出て会社の向かうトムは、足取り・・・も軽い。車の窓ガラスに映る自分の姿は、「スター・ウォーズ」のハン・ソロだ。アメリカのデュオであるダリル・ホール&ジョン・オーツ「You Make My Dreams」が流れ、握手やハグをして行き交う人たちとあいさつ。バッグを通行人に預けて踊・・・
シーン 11 (500)日のサマー

期待と現実

サマーとうまくいかなくなったトムだったが、同僚の結婚式に向かう列車でサマーと再会・・・。結婚パーティでは、一緒にダンスを踊るなどロマンティックな時間を過ごす。そして、サマーは自宅のパーティにトムを誘う。 サマーとの関係が元に戻ることを期待しながら、トムはパーティの開かれているサマーの部屋を訪れる。そんなトムの期待と現実が、・・・
シーン 12 (500)日のサマー

運命、心の友、真実の愛

サマーが結婚することを知ったトムは、落ち込み、グリーティングカード会社の仕事もや・・・めてしまった。ようやく立ち直ったトムは、かつてなりたかった建築家の道を目指し始める。そんなある日、かつてサマーと訪れた、ロサンゼルスでトムが一番好きな場所で、トムとサマーは再会する。 「ある朝、起きた時に、あなたとは決してうまくいかないっ・・・
セリフ・名言 8 (500)日のサマー

トム「これは本物だ。サマーを愛してる。サマーの笑顔も、髪の毛も、ヒザも好きだ。首にあるハート型のアザも好きだ」

0:13:30頃 サマーに恋をしたトムが、サマーについて語る言葉。トムはサマーに・・・ベタぼれで、サマーのあらゆる点を褒めたたえる。だが、このあとサマーとうまくいかなくなると、同じ部分を別の表現で批判するようになる。・・・
セリフ・名言 14 (500)日のサマー

トム「僕は他の人とは違うんだね」

0:40:00頃 サマーの住む部屋に招き入れられたトムは、サマーとの距離が近くな・・・ったことを感じていた。「次の6語」とは、「I've never told anybody that before.」のこと。サマーの特別な存在になったと感じるトムだったが、その考えは間違いだったことが分かってくる。・・・
セリフ・名言 31 (500)日のサマー

トム「誰かの恋人と呼ばれるのは嫌がっていたのに、君はいま誰かの人妻だ」

1:23:40頃 建築家への道に挑戦するトムは、建築会社の面接をいくつも受けるが・・・うまくいっていなかった。そんなある日、かつてサマーと訪れた、トムがロサンゼルスで一番好きな場所で、サマーと再会する。サマーに対するトムの言葉。・・・

その他の「(500)日のサマー」の登場人物・キャスト

人物 2 (500)日のサマー

サマー・フィン

俳優:ズーイー・デシャネル サマー・フィンは、トムが運命の女性と信じる女性である、映画「(500)日のサマー・・・」の登場人物。ミシガン州シャインコック出身。両親の離婚以降、自分の長い黒髪を愛する一方、何の感情も抱かずにその髪を簡単に切ってしまうことができる。身長、体重は平均並み。靴のサイズは平均より少し上。学生時代は几帳面だったため、「アナル・ガール・・・
人物 3 (500)日のサマー

マッケンジー

俳優:ジェフリー・エアンド マッケンジーは、トムの同僚で友人である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。・・・トムと同じグリーティングカード会社に勤めている。サマーとの関係に悩むトムを、ポールとともに励ましたりする。 カラオケバーでの会社のイベントでは、ポイズンの「Every Rose Has Its Thorn」や、リー・グリーンウッドの「Go・・・
人物 4 (500)日のサマー

レイチェル・ハンセン

俳優:クロエ・グレース・モレッツ レイチェル・ハンセンは、トムの友人の中学生の少女である、映画「(500)日のサマ・・・ー」の登場人物。サッカーの選手。サマーへのトムの恋を冷静に見守って、アドバイスをする。サマーとの別れから立ち直れないトムに対して、「サマーとのいいことばかり思い返している」と話し、トムが建築に情熱を燃やし始めるきっかけとなる。・・・
人物 5 (500)日のサマー

ポール

俳優:マシュー・グレイ・ギュブラー ポールは、トムの友人である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。サマーとの関・・・係に悩むトムを、マッケンジーとともに励ましたりする。恋人のロビンとは、1997年から付き合っている。ロビンとは小学生の時に知り合い、中学生で同じ科目を受けた時にビビッと来たのだという。・・・
人物 6 (500)日のサマー

ヴァンス

俳優:クラーク・グレッグ ヴァンスは、トムが勤めるグリーティングカード会社「ニューハンプシャー・グリーティ・・・ングス」の社長である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。サマーと別れて落ち込むトムが、幸せなグリーティングカードのメッセージを書けなくなっていることから、葬式のメッセージを書くように勧める。・・・
ストーリー (500)日のサマー

ストーリー・あらすじ紹介

(500)日のサマーのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 (500)日のサマー

セリフ紹介

(500)日のサマーのセリフ紹介。
音楽 (500)日のサマー

音楽紹介

(500)日のサマーの音楽紹介。
キーワード (500)日のサマー

キーワード紹介

(500)日のサマーのキーワード紹介。
シーン (500)日のサマー

シーン紹介

(500)日のサマーのシーン紹介。
  • 作品

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

公開年 2002年
製作国 アメリカ
監督  ジョージ・ルーカス
出演  ユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン、クリストファー・リー
  • 作品

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

公開年 1999年
製作国 アメリカ
監督  ジョージ・ルーカス
出演  リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド
  • 作品

ロッキー

公開年 1976年
製作国 アメリカ
監督  ジョン・G・アヴィルドセン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
  • 作品

ジュラシック・パーク

公開年 1993年
製作国 アメリカ
監督  スティーヴン・スピルバーグ
出演  サム・ニール、ローラ・ダーン
  • 作品

ロッキー2

公開年 1979年
製作国 アメリカ
監督  シルヴェスター・スタローン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
新着コンテンツ