キーワード 魔法薬学の教科書、半純血のプリンス

魔法薬学の教科書、半純血のプリンス

重要な部分に触れている場合があります。

Harry Potter and the Half-Blood Prince (5/5) Movie CLIP - I'm the Half-Blood Prince (2009) HD

マクゴナガル先生に命じられて、魔法薬学の授業を受けることになったハリーとロン。予定していなかったため教科書を持っていなかった2人は、教室の棚に置かれた教科書を使わせてもらうことになる。棚には2冊の教科書があり、1冊は新しく、もう1冊は古かった。ハリーとロンは新しい教科書を取り合い、ロンが新しい教科書を使うことになる。

古い教科書には、「半純血のプリンス蔵書」と書かれており、多くの書き込みがされていた。書き込みのヒントのおかげで、ハリーはスラグホーン先生の実習で完璧な薬を作り出し、すべてがうまくいく薬「フェリックス・フェリシス」を手に入れる。このあと、ハリーは教科書を肌身離さず持ち歩くようになる。

教科書には未知の魔法である「セクタムセンプラ」についても書かれていた。ドラコとの戦いでハリーが使うと、ドラコは大ケガを負ってしまう。教科書に恐ろしさを感じるようになるハリーは、ハリーが分からない場所に教科書を隠すようにジニーに頼む。

ダンブルドアを殺したスネイプを追いかけるハリーは、スネイプに「セクタムセンプラ」をかけるものの跳ね返される。そしてスネイプは、「セクタムセンプラ」を考え出したのは自分で、自分こそが半純血のプリンスであるとハリーに言い、ドラコたちとともに去っていくのだった。

関連項目

シーン 9 ハリー・ポッターと謎のプリンス

半純血のプリンスの正体

スネイプがダンブルドアを殺す。ベラトリックスは、空にデス・イーターの紋章を浮かび・・・上がらせて喜び、ホグワーツの食堂を破壊。さらには、ドラコやスネイプたちとともにハグリッドの小屋に向かい、小屋を燃やす。 ダンブルドアが殺されるところを目撃したハリーは、スネイプを追いかけていき、「ダンブルドア先生はおまえを信じてたのに!」・・・
人物 1 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッター

俳優:ダニエル・ラドクリフ ハリー・ポッターは、ホグワーツ魔法魔術学校の6年生である、映画「ハリー・ポッター・・・と謎のプリンス」の登場人物。ホグワーツに入学したときは幼さが残っていたが、ダンブルドアから「ヒゲをそらないとな」と言われるほど成長した。 両親の命を奪ったヴォルデモートが復活して危機的な状況にあるものの、一人で見知らぬ駅のカフェで時間を過・・・
人物 7 ハリー・ポッターと謎のプリンス

セブルス・スネイプ

俳優:アラン・リックマン セブルス・スネイプは、ホグワーツ魔法魔術学校の教師である、映画「ハリー・ポッター・・・と謎のプリンス」の登場人物。新学期から、闇の魔術に対する防衛術を担当する。ダンブルドアからの信頼が厚い。だが、ドラコの母のナルシッサと、破ったら死ぬという“破れぬ誓い”を立て、ヴォルデモートからの使命を与えられたドラコを見守ることを誓う。 ・・・
セリフ・名言 24 ハリー・ポッターと謎のプリンス

スネイプ「我が輩が考えた魔法を、我が輩に向かって唱えるとは。そうだ。我が輩が半純血のプリンスだ」

2:15:45頃 教室にしまわれていた魔法薬学の教科書を見つけたハリー。その教科・・・書には、「半純血のプリンス蔵書」と書かれており、多くの書き込みがされていた。教科書に書かれていた魔法「セクタムセンプラ」をスネイプに向けて唱えたハリーだったが、跳ね返される。そして、スネイプから半純血のプリンスの正体を聞く。・・・
キーワード 2 ハリー・ポッターと謎のプリンス

魔法、呪文

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」では以下の魔法が登場する。 ■ペトリフィカス・・・・トタルス(石になれ) 列車の中でドラコがハリーにかける。 ■フィニート(終われ) 石になったハリーを見つけたルーナが、ハリーを石からもとの状態に戻す。 ■エピスキ(鼻よ癒えよ) ドラコに蹴られて折れたハリーの鼻を、ルーナが治してあげる・・・

その他の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のキーワード

キーワード 4 ハリー・ポッターと謎のプリンス

姿をくらますキャビネット

「姿をくらますキャビネット」は、2つが対になっており、対になっているキャビネット・・・間を移動できる装置。かつてヴォルデモートが魔法界を支配していた時に、ヴォルデモートやデス・イーターから逃げるために流行した。 ヴォルデモートから使命を受けたドラコは、ダイアゴン横丁の店「ボージン・アンド・バークス」に置かれたキャビネットと・・・
キーワード 5 ハリー・ポッターと謎のプリンス

分霊箱(ホークラックス)

分霊箱(ホークラックス)は、霊魂を分けて入れておける物体。分霊箱に霊魂を入れてお・・・けば、肉体が滅びても魂は守られ、不死身の存在となる。霊魂を入れておくためには、殺人を犯す必要がある。ヴォルデモートは7つの分霊箱に自らの霊魂を入れていた。そのうちの2つ(「秘密の部屋」に登場した日記、トムの母親の指輪)は見つけ出され、効力を・・・
キーワード 6 ハリー・ポッターと謎のプリンス

フェリックス・フェリシス

「フェリックス・フェリシス」は、効いている間は、何をしてもうまくいくという薬。魔・・・法薬の授業で、「半純血のプリンス蔵書」の教科書に書き込まれたメモのおかげで、完璧な魔法薬を作り上げたハリーが、ご褒美としてスラグホーンからもらう。 ハリーは、クィディッチの試合を前にして緊張でカチカチになっているロンに飲ませたことにして(・・・
キーワード 7 ハリー・ポッターと謎のプリンス

キス

ジニーに好意を抱くようになっていたハリーだったが、ロンの目もあって感情を表に出し・・・ていなかった。一方、ディーン・トーマスと付き合っていたジニーだったが、ディーンとはうまくいかなくなり、ハリーのことが気になっていた。半純血のプリンス蔵書の教科書をハリーに分からないところに隠すために、ジニーはハリーに目をつぶらせる。教科書を・・・
キーワード 8 ハリー・ポッターと謎のプリンス

洞窟

ヴォルデモートが7つの分霊箱に魂を保存していることが分かり、分霊箱の1つを破壊す・・・るために、ダンブルドアとハリーは洞窟に向かう。 洞窟には、入るために血をささげなければならないなどの、体力を奪うためのしかけがほどこされている。飲めば苦しむ液体をすべて飲み干さなければ分霊箱が手に入らないことが分かったダンブルドアは、水を・・・
ストーリー ハリー・ポッターと謎のプリンス

ストーリー・あらすじ紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ハリー・ポッターと謎のプリンス

セリフ紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのセリフ紹介。
人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

登場人物紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスの登場人物紹介。
音楽 ハリー・ポッターと謎のプリンス

音楽紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスの音楽紹介。
シーン ハリー・ポッターと謎のプリンス

シーン紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのシーン紹介。
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」は、天才的頭脳を持っているものの、孤児と・・・して育った時の肉体的虐待がトラウマになっているウィル・ハンティングが、精神科医のショーン・マグワイアやチャッキーを始めとした友人たち、恋人のスカイラーとの交流を通じて変化していく姿を描いた作品。 ウィルを演じたマット・デイモンと、チャッキ・・・
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • 作品
  • 7.11

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は、「スター・ウォーズ」シリー・・・ズの実写映画版の第5作で、アナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)を描く新三部作の2作目。青年に成長したアナキンとパドメの恋愛、ドゥークー伯爵率いる分離主義勢力とジェダイとの戦いなどが描かれる。 前作「ファントム・メナス」(19・・・
(500)日のサマー
  • 作品
  • 7.36

(500)日のサマー

「(500)日のサマー」は、運命を信じる男性トムと、運命を信じない女性サマーの、・・・500日の関係を描いた作品。サマーに一目ぼれをしたトムは、サマーを運命の相手だと思い込む。2人はデートをするようになるが、サマーは真剣な関係になることを望んでいない。そんなサマーの考えを受け入れようとするトムだったが、やがて関係をはっきりさ・・・
借りぐらしのアリエッティ
  • 作品
  • 6.85

借りぐらしのアリエッティ

「借りぐらしのアリエッティ」は、スタジオジブリが製作したアニメーション作品。米林・・・宏昌が監督を担当し、宮崎駿が企画・脚本を担当している。メアリー・ノートンによる、カーネギー賞を受賞した児童小説「床下の小人たち」を原作とし、舞台は日本に置き換えられている。 郊外の屋敷の軒下に住む小人の少女アリエッティと、心臓の手術を控え・・・
トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

「トイ・ストーリー3」は、大ヒットCGアニメシリーズの第3弾。「1」「2」から時・・・が流れ、子どもだったアンディは17歳となり、大学進学のために家を出ることになる。ウッディをはじめとするオモチャたちは、すでにアンディに遊ばれなくなっており、捨てられることを心配している・・・というストーリー。いなくなってしまったオモチャたち・・・
新着コンテンツ