火垂るの墓

重要な部分に触れている場合があります。

火垂るの墓
公開年
1988年
製作国
日本
監督
高畑勲
出演
(声)辰巳努、白石綾乃、志乃原良子、山口朱美
「火垂るの墓」は、直木賞を受賞した野坂昭如の短編小説を原作としている。野坂の経験が多く反映されている。野坂は、「アニメ恐るべし」と映画化作品を賞賛した。

第二次大戦中の出来事を描いており、1945年(昭和20年)6月5日の神戸大空襲によって母と家を失った14歳の清太と4歳の節子が、2人だけで生きていこうとするものの、戦時中の厳しい状況の中で命を落とすという内容である。

宮崎駿監督の「となりのトトロ」と同時上映され、興行収入は5億9千万円だった。その後もテレビで繰り返し放映されている。

文化庁優秀映画に選出され、2014年にはイギリスの「Time Out」誌とクエンティン・タランティーノ監督が選んだ「第2次世界大戦映画ベスト50」では10位に選ばれた。

ドロップの缶

昭和20年9月21日夜、14歳の清太は三ノ宮駅構内で衰弱死する。清太が持っていたドロップの缶を、駅員が外に向けて投げる。缶に入れられていた清太の妹である節子の遺骨が外に転がり、周囲にホタルが舞い上がる。節子と清太の亡霊が再会し、電車の中で一緒にドロップをなめる。2人は電車の外に空襲の幻想を見る。

  

神戸大空襲

昭和20年6月5日。母と神戸に住む清太と節子は神戸大空襲に遭う。母と別々に避難した清太は、節子を背負って家を出る。避難場所の学校に行った清太は、母が大やけどを負ったことを知る。駆けつけた清太の目の前で、全身に包帯を巻かれた母は息を引き取る。そのことを節子には告げられず、清太は1人で火葬に立ち会う。

  

叔母の家へ

清太と節子は、西宮の親戚の叔母のところに身を寄せる。清太は家の庭に埋めてあった食べ物を掘り起こして叔母に渡して喜ばれる。叔母には母の死を話すが、節子には言えない。海軍の軍人で出征している父に手紙を出すものの返事はない。家にいるだけの清太に対して、叔母は徐々に冷たい態度を取るようになる。

  

人物 火垂るの墓

清太

俳優:辰巳努 清太は、戦時中に4歳の妹である節子と2人で生きていこうとする14歳の少年である、・・・映画「火垂るの墓」の登場人物。旧制の神戸市立中の3年生。父は巡洋艦摩耶に乗る海軍の士官で出征中。母と妹の節子と暮らしている。1945年(昭和20年)6月5日の神戸大空襲によって母を失い、節子と親戚の叔母の元に身を寄せる。徐々に叔母と仲が悪く・・・
人物 火垂るの墓

節子

俳優:白石綾乃 節子は、戦時中に14歳の兄の清太と一緒に生きていこうとする、映画「火垂るの墓」の・・・登場人物。4歳。1945年(昭和20年)6月5日の神戸大空襲の際に、清太におんぶされて逃げる。その後、避難場所の学校や身を寄せることになった叔母の家で母親に会いたがるが、清太から母の死を知らされない。母親の着物を米と交換することになった時に・・・
人物 火垂るの墓

清太と節子の母

俳優:志乃原良子 清太と節子の母親は、1945年(昭和20年)6月5日の神戸大空襲の際に全身にやけ・・・どを負ってしまう。収容された学校で清太が見つけるが、話せる状態ではなく、心臓が悪いことを清太が心配している間に息を引き取る。翌日には遺体にウジが湧く状態となり、空襲で亡くなった多くの遺体とともに火葬される。死後、銀行に7千円の貯金を残してい・・・
セリフ 火垂るの墓

清太(ナレーション)「昭和20年9月21日夜。ぼくは死んだ」

0:00:20頃 「火垂るの墓」の最初のセリフ。亡霊となった清太が、三ノ宮駅の大・・・きな柱の脇に座り込んで動けなくなった自分の姿を見ながら語る。このあと、清太が死ぬ前の数カ月をどのようにして生きてきたかが描かれていく。 ・・・
セリフ 火垂るの墓

節子「大きなお風呂や」

0:33:20頃 空襲で母を失ってしまった清太は、4歳の妹節子を連れて親戚の叔母・・・の家に身を寄せる。ある日、清太は節子を連れて海に行く。海に入った節子の言葉。清太と節子は、母とともに海に遊びに来た思い出があった。 ・・・
セリフ 火垂るの墓

節子「チョッキン、チョッキン、チョッキンナ」

0:34:00頃 空襲で母を失ってしまった清太は、4歳の妹の節子を連れて親戚の叔・・・母の家に身を寄せる。ある日、清太は節子を連れて海に行く。清太と海ではしゃぐ節子。カニを見つけた節子が、手をチョキにしてまねをしながらカニについていく時の言葉。 ・・・
音楽 火垂るの墓

あめふり

「あめふり」は、童謡や唱歌から文化庁と日本PTA全国協議会が選んだ「日本の歌百選・・・」に選ばれるなど、広く親しまれている曲。作詞は北原白秋、作曲は中山晋平で、1925年に発表されたと言われている。「火垂るの墓」では、自炊道具を買って雨の中を帰る清太と節子が歌う(0:42:10頃)。「かあさんが」を「兄ちゃんが」に替えて歌わ・・・
音楽 火垂るの墓

七つの子

「七つの子」は、童謡や唱歌から文化庁と日本PTA全国協議会が選んだ「日本の歌百選・・・」に選ばれるなど、広く親しまれている曲。作詞は野口雨情、作曲は本居長世で、1921年に発表されたと言われている。「火垂るの墓」では、夜中に「母ちゃん!」と泣き叫ぶ節子を清太があやす時に歌われる(0:46:40頃)。 ・・・
音楽 火垂るの墓

こいのぼり

「こいのぼり」は、童謡や唱歌から文化庁と日本PTA全国協議会が選んだ「日本の歌百・・・選」に選ばれるなど、広く親しまれている曲。「火垂るの墓」では、叔母の家にあるオルガンで清太が弾き節子と一緒に歌うものの、叔母からやめるように怒られる(0:47:45頃)。 ・・・
キーワード 火垂るの墓

評価、興行収入、原作

「火垂るの墓」は、直木賞を受賞した野坂昭如の短編小説を原作としている。野坂の経験・・・が多く反映されている。野坂は、「アニメ恐るべし」と映画化作品を賞賛した。 宮崎駿監督の「となりのトトロ」と同時上映され、興行収入は5億9千万円だった。その後もテレビで繰り返し放映されている。 文化庁優秀映画に選出され、2014年にはイギ・・・
キーワード 火垂るの墓

戦争、空襲

「火垂るの墓」は、第二次大戦中の出来事を描いた作品である。1945年(昭和20年・・・)6月5日の神戸大空襲によって母と家を失った14歳の清太と4歳の節子が、2人だけで生きていこうとするものの、戦時中の厳しい状況の中で命を落とす。 ・・・
キーワード 火垂るの墓

サクマ式ドロップ、缶

「サクマ式ドロップ」は、節子の大好物であるアメ。缶入りで、空襲の際に清太が他の食・・・べ物と一緒に地中に埋めていた。清太が空襲後に掘り起こし、節子がぐずるとアメを与える様子が描かれている。すべて食べ終わったあとにも、缶に水を入れて振ることでできた味つきの水を飲んだ節子が喜ぶ姿を見せる。弱っていく節子が食べたいものとしてドロッ・・・
新着コンテンツ