登場人物・キャスト おおかみこどもの雨と雪

花(宮崎 あおい)

重要な部分に触れている場合があります。

映画「おおかみこどもの雨と雪」予告2

花は、雨と雪の母親となる女性である、映画「おおかみこどもの雨と雪」の登場人物。父子家庭で育つものの、父が亡くなってしまい、1人で生きている。名前の由来は、生まれた時に庭に自生のコスモスが咲いていたためで、「花のように笑顔を絶やさない人間になって欲しい」という願いが込められている。その言葉を胸に刻んで生きており、父の葬式でも笑顔でいたところ、親戚から「不謹慎」と言われてしまった過去がある。非常に勉強熱心。

奨学金で東京の郊外にある大学に通い、クリーニング店でアルバイトをして生活費を稼いでいる。初夏のある日、授業で見かけた男性が気になって声をかけ、やがて多くの時間を一緒に過ごすようになる。クリスマスの頃、男性から「おおかみおとこ」であることを打ち明けられて驚く。だが、「おおかみおとこ」を受け入れて肉体関係を持つようになり、やがて妊娠する。

子どもがおおかみの可能性があることから、産婦人科には行かずに独学で出産を学ぶ。男性の協力も得て、無事に女の子を出産する。雪の日だったため、「雪」と名づける。その後、第二子の男の子を出産。雨の日だったため、「雨」と名づける。雨の出産直後、「おおかみおとこ」は亡くなってしまい、1人で子どもたちを育てることになる。

子どもたちもおおかみのため、世間の目に触れないように注意して生きる。子どもたちには、「人前でおおおかみに変身しないこと」「動物たちに偉そうにしないこと」を約束させる。子どもたちの世話をするため、大学を休学し、アルバイトもやめ、「おおかみおとこ」が残してくれた貯金で生活する。だが、アパートを走り回る音が近所迷惑となったり、行政から虐待を疑われたりするようになる。やがて、子どもたちが生活しやすい場所を求め、田舎の古民家に引っ越す。

当初、古民家では村の人々と距離を置いて生活する。生活費を節約するために、独力で勉強して、畑で野菜を育てようとするがうまくいかない。その様子を知った韮崎のおじいちゃんが作物の育て方を教えてくれる。さらには、村の人々とも交流を持つようになる。

小学校に通うことになった娘の雪に、おおかみに変身しないことを約束させ、おおかみになりそうになったときのために、「おみやげみっつ、たこみっつ」のおまじないを教える。周りの女の子と同じようになりたいと悩む雪に、ワンピースを縫ってやる。また、自然や動物について学ぶために自然観察員として働き始める。息子の雨も一緒に山に行くようになる。やがて、雨がおおかみとして山で生きようと考えていることを知り、雨を止める。

雪が小学6年生の夏の大雨の日。山に向かった雨を追いかける。山の中で足を滑らせて斜面から転落し、気を失う。雨によって駐車場まで運ばれ、目を覚ます。山に戻っていく雨を止めるものの、雨は行ってしまう。雨が山で吠える声を聞き、「しっかり生きて!」とエールを送る。その後、雪は中学校に通うために寮に入り、田舎の古民家に1人で暮らしている。

・「笑顔を絶やさない人間になるように」という親の願いどおり、いつも笑顔でいる。韮崎のおじいさんからは、「笑ってたら何もできんぞ」と注意されたりもする。映画のラストも、山でおおかみとして生きる雨の遠吠えを聞いて、笑顔を浮かべている。

・おおかみおとこの死後は、おおかみおとこの免許証を飾り、ご飯を供えている。おおかみおとこと一緒に食べた焼き鳥(タレをあとづけする)を供えたりもする。

・非常に勉強熱心で、出産、子育て、おおかみ、農業、山などについて、本を読んでノートを取る姿が見られる。

キャスト

花の声を担当しているのは、宮﨑あおい。公開時27歳頃。NHK大河ドラマ「篤姫」で主役の篤姫を演じたことでも知られる。同時期の映画出演作には、とみに日本アカデミー賞優秀主演女優賞に選ばれた「ツレがうつになりまして。」(2011)、「舟を編む」(2013)や、日本アカデミー賞優秀助演女優賞に選ばれた「わが母の記」(2012)などがある。

関連項目

セリフ おおかみこどもの雨と雪

雪(ナレーション)「でも、これは確かに、私の母の物語です。母が好きになった人は、おおかみおとこでした」

0:00:40頃 「おおかみこどもの雨と雪」の最初のセリフ。成長した雪が、母の花・・・について語る。このあと、雪が生まれる前の、大学生だった花と、父となるおおかみおとこの出会いが描かれていく。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「つらい時とか苦しい時に、とりあえずでも無理やりにでも笑っていろって。そしたら大抵乗り越えられるからって」

0:06:40頃 大学生の花と、親しくなった男性(彼)との会話。この会話の通り、・・・花はこの後も笑顔を絶やさずに生きていく。韮崎のおじいちゃんからは「笑うな」と言われつつも、気に入られる。また、雪と雨には生まれた時の天気のちなんで名前をつける。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「じゃあ、私がおかえりって言ってあげるよ」

0:08:30頃 花と親しくなった「彼」が夜道を歩きながら花に語る。花の言葉を聞・・・いた彼は、自分の秘密を打ち明けようか悩むものの、この時は言えない。その後、悩んだ末に「彼」は、自分が「おおかみおとこ」であることを打ち明け、花は受け入れる。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

雪(ナレーション)「“世界は私の知らない事柄で満ちている”。そう、母は思ったそうです」

0:12:10頃 花と「彼」は互いに惹かれ合っていた。だが、「彼」には大きな秘密・・・があった。「彼」からおおかみおとこであることを打ち明けられ、おおかみに変身した姿を見る花。驚く花だったが、「彼」のことを受け入れるのだった。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「怖くない。あなただから」

0:12:30頃 「彼」からおおかみおとこであることを打ち明けられ、おおかみとな・・・った姿を見た花。驚く花だったが、「彼」のことを受け入れる。2人が体を重ねる前のやりとり。花は「彼」との間に2人の子どもをもうける。2人のこどもは、「おおかみこども」だった。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

彼「大きくなるまで見守ってやろう」

0:17:55頃 おおかみおとこである「彼」との子どもを妊娠した花。おおかみとし・・・て生まれてくるかもしれないため、産婦人科には行かず、独学で出産について勉強し、「彼」に支えられながら自宅で出産する。無事に生まれた赤ん坊を見つめながらの2人のやりとり。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

韮崎のおじいちゃん「笑うな。なぜ笑う。笑ってたら何もできんぞ」

0:41:55頃 田舎の古民家に引っ越した花と子どもたち。残された貯金で生活する・・・花は、少しでも生活費を浮かせようと、畑を耕して作物を育てようと考える。本を読んで独力で作物を育ててみるものの、うまくいかない。そんな花の様子を見た韮崎のおじいちゃんと花の会話。花は、父の「どんなときでも笑顔でいるように」という言葉を実践して・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「じゃあ、おみやげみっつ、たこみっつ」

0:59:05頃 小学校に通う年齢になった雪。入学式を翌日に控えた雪と花のやりと・・・り。おおかみこどもである雪が人前でおおかみにならないように、花がおまじないを教える。このあと、雪がおまじないを唱えるものの、おおかみとなって人をケガさせてしまう出来事が起こる。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

雪(ナレーション)「。私はこのワンピースにどれだけ救われたか分かりません」

1:05:50頃 小学校に入った雪。おおかみこどもでワンパクな雪は、ヘビを腕に巻・・・きつけたりして楽しんでいたが、クラスメイトの子どもたちに怖がられてしまう。悩む雪に、花の柄が入った青いワンピースを、花が作ってあげる。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「もう1つ聞いていい?おおかみは嫌い?」 草平「別に嫌いじゃない」

1:16:25頃 おおかみになった雪が草平の耳を殴ってしまい、草平がケガをする出・・・来事が起こる。ショックを受けた雪は、学校に行けなくなってしまう。だが、雪に学校に来て欲しい草平は、ひんぱんに雪の家を訪れる。ある日、家にやって来た草平と花の会話。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「雪も雨も、自分の道を歩き始めてる。望んでいたことのはずなのに、どうしてこんなに不安なんだろう?ねえ、どうして?」

1:24:45頃 ひんぱんに山に行くようになり、おおかみとして生きる楽しさを知る・・・ようになった雨。人間として生きることに決めた姉の雪は、そんな雨の姿にいら立ち、2人はおおかみの姿となって取っ組み合いのケンカをする。2人のケンカを見た花が、死んでしまった父親の免許証の写真に向かって語る言葉。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「雨、もう山に行っちゃダメ。いい?あなたはまだ10歳なの。子どもなの。たとえ、おおかみの10歳が十分な大人でも、あなたは・・・」

1:26:05頃 山に住むキツネを「先生」として、おおかみとしての山での生活を学・・・んでいた雨。そんな雨の姿に心配している花。雨の言葉を聞いた花は、雨が人間としてではなくおおかみとして生きていこうとしていることに気づく。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「雨・・・どこかで震えてるんじゃない?帰れなくて・・・泣いてるんじゃ・・・。私が・・・守って・・・あげなきゃ・・・。私が・・・守って・・・」

1:40:25頃 集中豪雨が降った日、山に入っていく雨に気づいた花は、雨を追いか・・・けていく。だが、バランスを崩して斜面から落ち、気を失ってしまう。気を失う前の花の言葉。花にとって、雨はまだ10歳のか弱い息子だった。 ・・・
セリフ おおかみこどもの雨と雪

花「元気で・・・しっかり生きて!」

1:48:45頃 雨を追って山にやって来た花は、斜面を落ちて気を失ってしまう。そ・・・んな花を見つけた雨は、花を抱えて安全な駐車場まで運んでやる。目を覚ました花は山へ向かう雨を止めるものの、雨はおおかみとなって山に去っていく。涙を流す花だったが、雨の遠ぼえを聞き、「しっかり生きて!」と笑顔で雨にエールを送る。 ・・・

その他の「おおかみこどもの雨と雪」の登場人物・キャスト

人物 おおかみこどもの雨と雪

俳優:黒木 華、大野 百花 雪は、花の娘で「おおかみこども」である、映画「おおかみこどもの雨と雪」の登場人物・・・。花とおおかみおとこの長女として生まれ、自身も「おおかみこども」である。雪が降る日に生まれたことから、「雪」と名づけられた。随所に成長したあとの雪のナレーションが挟み込まれる。 小さい頃からおてんばな性格で、家の中をメチャクチャにしてしま・・・
人物 おおかみこどもの雨と雪

俳優:西井 幸人、加部 亜門 雨は、花の娘で「おおかみこども」である、映画「おおかみこどもの雨と雪」の登場人物・・・。花とおおかみおとこの長女として生まれ、自身も「おおかみこども」である。雨が降る日に生まれたことから、「雨」と名づけられた。虫や動物を怖がらないおてんばの姉の雪とは対照的に、幼い頃から臆病で体が弱かった。田舎の古民家に引っ越したときには、東・・・
人物 おおかみこどもの雨と雪

彼/おおかみおとこ

俳優:大沢 たかお 彼(おおかみおとこ)は、雪と雨の父親である、映画「おおかみこどもの雨と雪」の登場・・・人物。ニホンオオカミの末裔である「おおかみおとこ」である。通常は人間の姿をしており、自分の意志によっておおかみの姿に変身する。幼い頃に両親を亡くし、養子として苦労して育ち、今は引越業者の仕事をしている。免許証に記載された生年月日は昭和54年・・・
人物 おおかみこどもの雨と雪

藤井 草平

俳優:平岡 拓真 藤井草平は、雪のクラスに転校してくる男子生徒である、映画「おおかみこどもの雨と雪・・・」の登場人物。雪からは「草ちゃん」と呼ばれる。明るい性格で、すぐにクラスに溶け込む。母親からは溺愛されている。 転校してすぐに、雪に「獣臭い」と言ったことから距離を置かれる。なぜ距離を置かれるかが分からずに問いつめたところ、おおかみとなっ・・・
人物 おおかみこどもの雨と雪

韮崎のおじいちゃん

俳優:菅原 文太 韮崎のおじいちゃんは、花に農業を教えてやる90歳の老人である、映画「おおかみこど・・・もの雨と雪」の登場人物。花がいつも笑顔でいることを「笑うな。なぜ笑う。笑ってたら何もできんぞ」と叱る一方で、花がうまく作物を育てられるようにアドバイスをする。さらには、息子たちにも花の世話をしてやるように話す。家族からは、「花にほれている」・・・
ストーリー おおかみこどもの雨と雪

ストーリー・あらすじ紹介

おおかみこどもの雨と雪のストーリー・あらすじ紹介。
セリフ おおかみこどもの雨と雪

セリフ紹介

おおかみこどもの雨と雪のセリフ紹介。
音楽 おおかみこどもの雨と雪

音楽紹介

おおかみこどもの雨と雪の音楽紹介。
キーワード おおかみこどもの雨と雪

キーワード紹介

おおかみこどもの雨と雪のキーワード紹介。
パルプ・フィクション
作品

パルプ・フィクション

「パルプ・フィクション」は、クエンティン・タランティーノの監督第二作。殺し屋のヴ・・・ィンセントとジュールス、ボクサーのブッチ、ギャングのボスのマーセルスと妻ミア、強盗のパンプキンとハニー・バニーといった登場人物の姿を、時間軸を前後させながら交錯させて描く。 カンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞。アカデミー賞でも作品賞を・・・
グラン・トリノ
作品

グラン・トリノ

「グラン・トリノ」は、ミシガン州デトロイトを舞台に、妻を失った昔気質の老人ウォル・・・ト・コワルスキーと、隣に住むモン族のタオとの交流を描いた作品。クリント・イーストウッドが監督・出演している。監督業への専念を考えていたイーストウッドだったが、ウォルト役と出会い、自ら主演することになった。 主題歌の「グラン・トリノ」は、イ・・・
グリーンマイル
作品

グリーンマイル

「グリーンマイル」は、スティーヴン・キングの同名小説をフランク・ダラボンが監督し・・・、トム・ハンクスが主演した作品。1930年代の大恐慌時代を背景に、ポール・エッジコムが主任看守を務める刑務所に、癒やしの力を持つ死刑囚ジョン・コーフィが入所してきたことから起こる奇跡の物語を描く。 原作の設定は1932年だが、映画では19・・・
サマーウォーズ
作品

サマーウォーズ

「サマーウォーズ」は、細田守が監督した長編アニメーション映画。長野県上田市を舞台・・・に、仮想世界OZの混乱を引き起こす人工知能ラブ・マシーンと、戦国時代は武田氏の家臣だった陣内家の人々や小磯健二との戦いを描く。細田監督の前作「時をかける少女」と同じく、脚本を奥寺佐渡子、キャラクターデザインを貞本義行が担当している。 陣内・・・
アバター
作品

アバター

「アバター」は、パンドラ星を舞台に、先住民族のナヴィと、パンドラに眠る希少鉱物を・・・狙う人類の争いを描く。ナヴィと人類のDNAをかけ合わせて生み出されたアバターとして人類が使う。アバター姿でナヴィの人々と交流する人間ジェイクと、ナヴィの娘ネイティリとの恋も描かれる。 ジェームズ・キャメロンが、世界的大ヒットとなった「タイ・・・
きっと、うまくいく
作品

きっと、うまくいく

「きっと、うまくいく」は、工科大学を舞台に、独創的な人物であるランチョーが、寮の・・・ルームメイトのファルハーン、ラージューなど、多くの人々に影響を与える姿を描いたインド映画。ランチョーのモットーである「Aal Izz Well」が、日本語のタイトルとなっている。 明るいミュージカル・シーンが盛り込まれている一方、貧富の差・・・
新着コンテンツ