登場人物・キャスト レヴェナント:蘇えりし者

ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)

重要な部分に触れている場合があります。

The Revenant Official Teaser Trailer #1 (2015) - Leonardo DiCaprio, Tom Hardy Movie HD

ヒュー・グラスは、息子の復讐に燃える男である、映画「レヴェナント:蘇えりし者」の登場人物。ネイティブ・アメリカンのポーニー族の妻との間に息子のホークをもうける。だが、白人の軍隊による村への攻撃で、妻を殺されてしまう。以後は、息子のホークを何よりも大切にしている。山に詳しく、イギリスの毛皮ハンターのガイドとして働いている。ポーニー族の言葉を話すことができる。

ハンターのガイドとしてミズーリ川周辺でいる時に、アリカラ族の襲撃を受ける。ホークを船に乗せて生き延びたハンターたちと川を下るも、アリカラ族から逃げるために陸路を進言する。山の中で巨大なハイイログマ(グリズリー)の襲撃を受けて重傷を負い、タンカで運ぶのが困難なために置いて行かれることになる。

すぐに死ぬと思われたが命を永らえる。最後を見届けて埋葬するように命じられていたフィッツジェラルドによって殺されかけ、止めようとしたホークがフィッツジェラルドに殺されるところを目撃するが、体が動かず声も出せない。フィッツジェラルドによって穴に埋められ、そのまま放置される。

穴から這い出ることができるまで回復する。だが傷は癒えておらず、体力も戻っていない。ノドの傷を少量の火薬の爆発でふさぐ、生魚を食べるなどして徐々に回復していく。また、アリカラ族に見つかって川を流されたりもする。ポーニー族のヒククと出会い、行動をともにする。体力の限界から動けなくなった時には、ヒククによって治療を受ける。

ヒククのおかげでかなり回復するが、ヒククはフランス人の毛皮ハンターに殺される。毛皮ハンターの馬を奪って逃げるが、アリカラ族に追われて馬と一緒にガケから落ちる。再び負傷するが、内臓を取った馬の体内で暖を取って過ごすなどして生き延びる。カイオワ砦の近くまでたどり着き、ヘンリーらに保護される。

息子を殺したフィッツジェラルドを、ヘンリーと2人で探しに向かう。フィッツジェラルドに撃ち殺されたヘンリーを自分に見立てて馬に乗せ、フィッツジェラルドをおびき寄せる。フィッツジェラルドと川沿いで格闘になり、オノでフィッツジェラルドの指を切り落とし、自分もナイフで手を刺されるなどの重傷を負う。フィッツジェラルドを追いつめるものの、川向こうにアリカラ族であるエルク・ドッグの姿が見えたことから、「復讐は神の中に」と考えてフィッツジェラルドを川に流す。

復讐を果たしたあと、亡き妻の幻影を見ながら山をさまよい歩く。カメラ目線となったところで映画は終わる。

・映画内で笑顔を見せるのは、ヒククと一緒に降ってきた雪のかけらを舌で受け止めるシーンのみである。

・動物の骨から取った骨髄や木の根を食べて生き延びる。クマから受けた傷は腐りかけるが、ヒククが薬草を塗り、木を切って作った場所をサウナのようにして寝かしてくれることで癒える。

・ホークのことを大切に思い、白人の差別感情を教え、フィッツジェラルドの挑発にも乗らないように話す。そのホークを殺したフィッツジェラルドへのうらみは、岩や雪に「フィッツジェラルドが俺の息子を殺した」と刻む姿でも描かれている。また、教会でホークと再会する夢を見る。

・ヒュー・グラスは実在の人物で、ハイイログマに襲われて重傷を負いながらも生還した人物として知られ、グラスを題材にした多くの作品が作られている。実際のグラスは、映画で描かれたクマの襲撃のあと、10年以上生きた。

キャスト

ヒュー・グラスを演じているのは、アメリカの俳優であるレオナルド・ディカプリオ。公開時41歳頃。本作でアカデミー主演男優賞を受賞した(5度目のノミネートで初受賞)。アカデミー助演男優賞にノミネートされた「ギルバート・グレイプ」(1993)やアカデミー主演男優賞にノミネートされた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013)のほか、「タイタニック」(1997)、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(2002)、「インセプション」(2010)、「ジャンゴ 繋がれざる者」(2012)、「華麗なるギャツビー」(2013)などでも知られる。

・ディカプリオは菜食主義者だが、グラスを演じるにあたってバイソンの生肉を食べたという。

「レヴェナント:蘇えりし者」の関連項目

セリフ・名言 1 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「呼吸が続くうちは、戦うんだ。呼吸をし続けるんだ」

0:01:45頃 自分たちが生きる集落が焼き払われ妻を殺された映像をバックに、ヒ・・・ュー・グラスが息子のホークにポーニー族の言葉で語るセリフ。この言葉はあとでも登場する。グラスは息子に言い聞かせたこの言葉を、これから自ら実践していくことになる。 ・・・
セリフ・名言 3 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「俺が言えることは、俺の立場はこのライフルとともにあるということだ」

0:18:05頃 毛皮ハンターの一行が、ネイティブ・アメリカンのアリカラ族に襲わ・・・れる。罠猟師のフィッツジェラルドは、毛皮を置いて行くというグラスの意見に反発する。フィッツジェラルドはグラスや息子のホークを侮辱する。グラスは静かにフィッツジェラルドを黙らせる。 ・・・
セリフ・名言 4 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「奴らはおまえの声なんて聞いてない。肌の色だけを見てるんだ」

0:18:25頃 フィッツジェラルドに挑発されたホークが怒りから突っかかりそうに・・・なったところを、父のグラスが止める。そのあとグラスは、白人を相手にして生きていく方法をポーニー族の言葉でホークに教える。このあとホークは涙を流して悔しがる姿を見せる。 ・・・
セリフ・名言 13 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「フィッツジェラルドはおびえている。俺がヤツを探すために長い距離をやって来たことを知ってる」

2:04:20頃 クマに襲われた傷を負いながら奇跡的に回復したグラスが、カイオワ・・・砦の近くで発見される。グラスを埋葬したとウソをついていたフィッツジェラルドは逃走する。傷だらけのグラスだったが、息子を殺したフィッツジェラルドへの復讐に執念を燃やしている。 ・・・
セリフ・名言 14 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「フィッツジェラルドには失うものがたくさんある。俺には息子だけだった。フィッツジェラルドが息子を奪った」

2:04:40頃 重傷を負いながら奇跡的に回復したグラスが、カイオワ砦の近くで発・・・見される。グラスを埋葬したとウソをついていたフィッツジェラルドは逃走する。傷だらけのグラスだったが、息子を殺したフィッツジェラルドへの復讐に執念を燃やしている。 ・・・
セリフ・名言 15 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「死など、もはや怖くない。一度は死んだ身だ」

2:05:05頃 重傷を負いながら奇跡的に回復したグラス。カイオワ砦の近くでグラ・・・スが発見され、グラスを埋葬したとウソをついていたフィッツジェラルドは逃走する。傷だらけのグラスだったが、息子を殺したフィッツジェラルドへの復讐に執念を燃やしている。 ・・・
セリフ・名言 16 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「息子を殺そうとした男を殺しただけだ」

2:07:35頃 白人だがネイティブ・アメリカンのポーニー族の妻と暮らしていたグ・・・ラスには、白人の少尉を殺したといううわさがあった。グラスにとっては白人や少尉であることは問題ではなく、息子を殺そうとした相手を殺したと語る。 ・・・
セリフ・名言 19 レヴェナント:蘇えりし者

グラス「いや・・・復讐は神の手の中にある。俺じゃない」

2:21:45頃 「レヴェナント:蘇えりし者」の最後のセリフ。ポーニー族の言葉で・・・つぶやく。息子を殺したフィッツジェラルドを追いつめたグラスだったが、とどめは刺さずにフィッツジェラルドを川に流す。流されたフィッツジェラルドは、アリカラ族の族長の手によってナイフで殺されるのだった。 ・・・

その他の「レヴェナント:蘇えりし者」の登場人物・キャスト

人物 2 レヴェナント:蘇えりし者

ジョン・フィッツジェラルド

俳優:トム・ハーディ ジョン・フィッツジェラルドは、罠猟師である、映画「レヴェナント:蘇えりし者」の登・・・場人物。かつてアリカラ族によって頭の皮をはがされた経験を持ち、頭にはバンダナを巻いている。アンドリュー・ヘンリーが率いる毛皮ハンターの一行に加わっている。グラスのことをよく思っておらず、グラスやホークを挑発する姿を見せる。また、「毛皮を置い・・・
人物 3 レヴェナント:蘇えりし者

アンドリュー・ヘンリー

俳優:ドーナル・グリーソン アンドリュー・ヘンリーは、毛皮ハンターの一行のリーダーである、映画「レヴェナント・・・:蘇えりし者」の登場人物。グラスのことを信用しており、アリカラ族の襲撃を受けたあとにカイオワ砦に戻る際には、グラスが主張する陸路を選ぶ。グラスがクマに襲われて重傷を負うと、父が医者であることから治療をしてやり、タンカでカイオワ砦まで運ぼうと・・・
人物 4 レヴェナント:蘇えりし者

ジム・ブリジャー

俳優:ウィル・ポールター ジム・ブリジャーは、ガイドの見習いである、映画「レヴェナント:蘇えりし者」の登場・・・人物。グラスのことを信奉している。グラスがクマに襲われたあとには、グラスの最期に立ち会い埋葬する役目に名乗りを上げる。 一緒に残ったフィッツジェラルドがホークを殺したことに気づかない。また「20人のアリカラ族が川にいた」というフィッツジェ・・・
人物 5 レヴェナント:蘇えりし者

ホーク

俳優:フォレスト・グッドラック ホークは、ヒュー・グラスの息子である、映画「レヴェナント:蘇えりし者」の登場人物・・・。白人のグラスと、ポーニー族の母の間に生まれた。白人の軍隊によって村を襲撃された時に母を殺され、その時にできた大きなやけどの痕が顔にある。毛皮ハンターのガイドを務める父親と行動をともにしている。父親からは、白人の差別意識を教えられ、生きてい・・・
人物 6 レヴェナント:蘇えりし者

エルク・ドッグ

俳優:ドウェイン・ハワード エルク・ドッグは、アリカラ族の族長である、映画「レヴェナント:蘇えりし者」の登場・・・人物。部族の者を率いて、娘のポワカを誘拐した白人を追っている。ミズーリ川ではグラスたちの一行を襲撃。奪った毛皮をフランス人の毛皮ハンターに渡し、馬やライフルと交換する。グラスが助け出したポワカと再会。その後、フィッツジェラルドとグラスの格闘・・・
ストーリー レヴェナント:蘇えりし者

ストーリー・あらすじ紹介

レヴェナント:蘇えりし者のストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 レヴェナント:蘇えりし者

セリフ紹介

レヴェナント:蘇えりし者のセリフ紹介。
音楽 レヴェナント:蘇えりし者

音楽紹介

レヴェナント:蘇えりし者の音楽紹介。
キーワード レヴェナント:蘇えりし者

キーワード紹介

レヴェナント:蘇えりし者のキーワード紹介。
  • 作品

007/カジノ・ロワイヤル

公開年 2006年
製作国 イギリス、アメリカ
監督  マーティン・キャンベル
出演  ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ
  • 作品
  • 8.24

ジャンゴ 繋がれざる者

公開年 2012年
製作国 アメリカ
監督  クエンティン・タランティーノ
出演  ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン
  • 作品

ゴーストバスターズ

公開年 1984年
製作国 アメリカ
監督  アイヴァン・ライトマン
出演  ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガニー・ウィーバー、リック・モラニス
  • 作品

テッド

公開年 2012年
製作国 アメリカ
監督  セス・マクファーレン
出演  マーク・ウォールバーグ、ミラ・キュニス、セス・マクファーレン、ジョエル・マクヘイル
  • 作品

トレインスポッティング

公開年 1996年
製作国 イギリス
監督  ダニー・ボイル
出演  ユアン・マクレガー、ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナー
  • 作品
  • 8.25

エイリアン

公開年 1979年
製作国 イギリス、アメリカ
監督  リドリー・スコット
出演  シガニー・ウィーバー、トム・スケリット、イアン・ホルムヴェロニカ・カートライト、ジョン・ハート
新着コンテンツ