コクリコ坂から 音楽・歌・ダンス

重要な部分に触れている場合があります。

音楽 コクリコ坂から

朝ごはんのうた

「朝ごはんの歌」は、「コクリコ坂から」のオリジナル曲で、監督の宮崎吾朗が共同で作・・・詞を担当している。手嶌葵が歌っている。オープニングの、海が朝ごはんを作るシーンで使われている。・・・
音楽 コクリコ坂から

上を向いて歩こう

「上を向いて歩こう」は1961年に発売された坂本九が歌った楽曲。作詞は永六輔、作・・・曲は中村八大。「SUKIYAKI」のタイトルでアメリカのビルボードチャートの1位を記録したことでも知られる。「コクリコ坂から」では、テレビ番組で坂本九が歌うシーン(0:23:05頃)や、理事長と会った海たちが町を歩いているシーン(1:09:・・・
音楽 コクリコ坂から

白い花の咲く頃

「白い花の咲く頃」は、1950年に発売された、岡本敦郎が歌った楽曲。作詞は寺尾智・・・沙、作曲は田村しげる。「コクリコ坂から」では、生徒集会で先生が見回りに来た時に、生徒会長の水沼が歌い出し、生徒たちの合唱となる(0:31:45頃)。・・・
音楽 コクリコ坂から

初恋の頃

「初恋の頃」は、「コクリコ坂から」のオリジナル曲で、監督の宮崎吾朗が共同で作詞を・・・担当している。手嶌葵が歌っている。「コクリコ坂から」では、生徒集会のあと、海と俊が2人で歩いて帰るシーンで使われている(0:33:00頃)・・・
音楽 コクリコ坂から

赤い河の谷間(レッド・リバー・バレー)

「赤い河の谷間(レッド・リバー・バレー)」は、アメリカの民謡として知られる曲。「・・・コクリコ坂から」では、北斗の送別会で日本語の歌詞で歌われる(0:37:00頃)。・・・
音楽 コクリコ坂から

紺色のうねりが

「紺色のうねりが」は、「コクリコ坂から」のオリジナル曲で、監督の宮崎吾朗と脚本の・・・宮崎駿が共同で作詞を担当している。手嶌葵が歌っている。「コクリコ坂から」では、カルチェラタンを訪問した理事長に向けて、生徒たちが合唱する(1:20:40頃)。・・・
音楽 コクリコ坂から

さよならの夏 〜コクリコ坂から〜

「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」は、元は1976年のテレビドラマ「さよならの・・・夏」の主題歌として森山良子が歌った曲。手嶌葵が歌うバージョンが使われている。「コクリコ坂から」では、俊と海が兄妹ではないことが分かり、陸に戻っていくシーンからエンドロールかけて使われている(1:27:00頃)。・・・
音楽 コクリコ坂から

音楽、サウンドトラック

「コクリコ坂から」の音楽は武部聡志が担当している。発売されているサントラ(サウン・・・ドトラック)には、以下の曲が収録されている。 1. 夜明け~朝ごはんの歌 (映画バージョン) 2. 朝の通学路 3. 馬鹿騒ぎ 4. 追憶 5. お天気むすめ 6. カルチェラタン 7. 夕陽の部室 8. 上を向いて歩こう 9. 絵の中の・・・

コクリコ坂からの関連コンテンツ

人物 コクリコ坂から

登場人物紹介

コクリコ坂からの登場人物紹介。
セリフ コクリコ坂から

セリフ紹介

コクリコ坂からのセリフ紹介。
キーワード コクリコ坂から

キーワード紹介

コクリコ坂からのキーワード紹介。
ストーリー コクリコ坂から

ストーリー・あらすじ紹介

コクリコ坂からのストーリー・あらすじ紹介。
コクリコ坂から
作品

コクリコ坂から

「コクリコ坂から」は、佐山哲郎原作、高橋千鶴作画による漫画をアニメ映画化した作品・・・。スタジオ・ジブリによって制作され、宮崎駿の息子である宮崎吾朗が「ゲド戦記」に続いて監督を担当した。宮崎駿は製作と脚本を担当している。原作からは大きく改変されている。 1963年の横浜。部室棟カルチェラタンの解体に揺れる港南学園を舞台に、・・・
新着コンテンツ