登場人物・キャスト アンタッチャブル

アル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)

重要な部分に触れている場合があります。

アンタッチャブル

IMDb

アル・カポネは、ギャングのボスとしてシカゴの町を牛耳っている人物。禁酒法を逆手に取り、酒の密売により巨額の富を得ている。当初は、マスコミに余裕のある態度を見せていたが、エリオット・ネスにより追い詰められるにつれて余裕を失っていき、わめき散らしたり暴力を振るう姿を見せる。

マスコミには「暴力は嫌いだ」と言っているが、部下で殺し屋のニッティを使って、カポネの一味から酒を仕入れない店を爆破し、少女まで巻き添えにするなど、容赦ないやり口で、町を牛耳っている。

警察も押さえ込んでおり、シカゴに着任後して間もないネスの捜査をムダにすること成功したが、郵便局にあった密造酒を押収される。このことに怒ったカポネは、多くの幹部が出席した食事会の場で、郵便局の担当者の頭をバットでめった打ちにして殺害する。さらには、部下で殺し屋であるニッティをネスの元に送り、家族の身の安全をおびやかす言葉を言わせて、ネスを追い込む。

アメリカとカナダの国境での手入れで、カポネに金が流れていることを示す帳簿と証人がネスたちの手に渡ったことを知った際には、ニッティを派遣して証人と証人を警護していたウォレスを殺させる。ウォレスの死に怒ったネスが、カポネのいるホテルにやって来て階段で鉢合わせになった際には、ネスと口論になり、怒鳴り散らす。

マローンが帳簿係の居場所を知ったことを分かると、ニッティを派遣してマローンを殺害。だが、マローンが絶命直前にネスに帳簿係の居場所を伝えたために、ネスに帳簿係を確保され、脱税で逮捕される。

裁判では、陪審員を買収しているために、時折笑みを浮かべるなど余裕を見せている。だが、そのことに気づいたネスの画策によって、陪審を入れ替えられてしまい有罪となり、わめき散らしながら連れて行かれる。

【その他】
・当初は頬を理髪師に切られても許す余裕があるが、追い詰められてからはネスを口汚くののしるなど余裕を失った姿を見せる。
・実在の人物で、シカゴの犯罪組織を仕切っていた。映画の通り、脱税で逮捕されている。映画の中でカポネがバットで幹部の頭を殴って殺害するエピソードも、実際のカポネのエピソードが元になっている。

【キャスト】
・演じているのはロバート・デ・ニーロ。頭髪をそり上げてカポネに似せた。さらには、カポネの仕立て屋を見つけてカポネと同じ服を作らせた。さらには、画面に映らないにもかかわらず、「カポネは絹の下着をつけていた」と考え、撮影中は絹の下着を着用していた。

職業

ギャングのボス

トレードマーク

薄ら笑い

性格

激情的、残虐

登場シーン

シーン 1 アンタッチャブル

インタビューに答えるアル・カポネ

見どころ ・アル・カポネの論理 ・カポネの頬が切れる瞬間の緊張感 ・天井から真・・・下を見下ろすショット 「アンタッチャブル」のオープニングシーン。当時のシカゴの実情(禁酒法によってギャングが抗争を繰り広げ、ギャングのボスにはアル・カポネが君臨していた)が字幕で説明された後、理容師にヒゲをそってもらうために横になったアル・・・
シーン 3 アンタッチャブル

幹部をバットで殴り殺すカポネ

見どころ ・明らかになるアル・カポネの残虐性 ・カポネの表情の変化 ・テーブル・・・クロスに広がる血を真上から捉えたショット エリオット・ネスは、郵便局の倉庫に保管されていた、アル・カポネの密造酒の押収に成功する。喜ぶ「アンタッチャブル」のメンバーたち。一方、カポネは幹部を集めた食事会で演説をしている。自分が情熱をささげ・・・
シーン 5 アンタッチャブル

ネスを口汚くののしるアル・カポネ

自身の脱税の証拠となる帳簿と、証人がネスの手に渡ったことを知ったアル・カポネは・・・、部下たちに怒りをぶつける。ネス自身だけではなく、ネスの家族も殺せと命じ、「死体を燃やした灰に小便をかけてやる!」と口汚くののしる。 アル・カポネの激情的な性格が現れているシーン。怒りに満ちた表情を浮かべ、激しい身ぶりを交えながら口汚い言・・・
シーン 6 アンタッチャブル

ホテルでのネスとカポネの対決

見どころ ・ネスのまっすぐな正義感 ・挑発に乗るアル・カポネ ・頭に血が上って・・・いるネスを止めるマローン アル・カポネを脱税で訴追するために必要な証拠である、帳簿と証人を確保したネス。だが、そのことを知ったアル・カポネは黙ってはいない。殺し屋ニッティを送り込み、証人と警護をしていたウォレスをエレベーターで射殺する。し・・・
シーン 10 アンタッチャブル

ネスとカポネの戦いに決着がつく

見どころ ・ネスによる裁判長への脅し ・ネスがカポネにかける2つの言葉 ・暴れ・・・ようとするが周りの男たちに押さえられるカポネ アル・カポネを脱税で起訴することに成功したネスだったが、カポネは裁判中も余裕の表情を浮かべている。その理由は、陪審員を買収していたからだった。そのことを知ったネスは、裁判長と2人きりで話をする・・・

セリフ・名言

アンタッチャブル IMDb
セリフ・名言 9 アンタッチャブル

カポネ「チームが勝たなきゃ、意味が無いんだ」

0:39:00頃 アル・カポネは、組織の幹部を集めた食事会で、野球への情熱を語る・・・。どんなに強打者が活躍しても、チームの勝利が不可欠と語るカポネ。このセリフのあと、郵便局の倉庫の密造酒を差し押さえられた男をバットで殴り殺し、他の幹部への見せしめにする。 ・・・
アンタッチャブル IMDb
セリフ・名言 12 アンタッチャブル

カポネ「ネスの家を焼き尽くせ!俺が真夜中に行って、ネスの灰にションベンをかけてやる!」

1:01:50頃 ネスたちによって、カナダ国境で密造酒の受け渡し現場を襲われ、自・・・身の不利となる男が逮捕された部下から聞かされたカポネの言葉。怒髪天を衝くカポネは、汚い言葉でネスへの怒りをあらわにしている。カポネの怒りは、言葉だけではなく、この後行動に映されることになる。 ・・・
アンタッチャブル IMDb
セリフ・名言 13 アンタッチャブル

カポネ「片方の男は立っている。それが、勝者が誰かを知る方法だよ」

1:18:25頃 殺し屋を使って証人を殺害させたカポネが、囲む記者たち対して言う・・・言葉。ネスたちによって追い詰められていたカポネだったが、自分の勝利を確信していることが分かる。だが、ネスたちも黙ってはいない。カポネが言うとおり、試合が終わるまで勝者が誰かは分からないのだった。 ・・・

その他の登場人物・キャスト

アンタッチャブル IMDb
人物 3 アンタッチャブル

ジミー・マローン

俳優:ショーン・コネリー ジミー・マローンは、シカゴ市警の警官で、エリオット・ネスに協力する人物。正義感が・・・強く、カポネの賄賂によって腐敗していたシカゴ市警の中では爪弾きにされ、パトロールの仕事を割り当てられている。ネスとは師弟のような関係となり、ネスを導く。 パトロール中にエリオット・ネスが紙を川に捨てるのを見て声をかけ、ネスと出会う。信頼で・・・
アンタッチャブル IMDb
人物 4 アンタッチャブル

ジョージ・ストーン

俳優:アンディ・ガルシア ジョージ・ストーンは、警察学校の生徒だったが、マローンに見込まれて「アンタッチャ・・・ブル」の一員となる人物。射撃の腕前は一流で、クライマックスの駅での銃撃戦ではネスを助ける。頭に血が上りやすい面があるが、そこをマローンに気に入られる。 射撃の腕を見込まれ、マローンとネスにスカウトされ、「アンタッチャブル」に加わる。郵便局・・・
アンタッチャブル IMDb
人物 5 アンタッチャブル

オスカー・ウォレス

俳優:チャールズ・マーティン・スミス オスカー・ウォレスは、ワシントンの財務省本省から派遣されて、「アンタッチャブル」・・・の一員となる人物。経理の知識を生かし、アル・カポネを逮捕するためには脱税で責めることをネスに進言する。インテリだが、カナダとアメリカの国境での銃撃戦では大活躍を見せる。 財務省から派遣され、「アンタッチャブル」のメンバーとなり、郵便局の倉・・・
アンタッチャブル IMDb
人物 6 アンタッチャブル

フランク・ニッティ

俳優:ビリー・ドラゴ フランク・ニッティは、アル・カポネが信頼を置いている部下で、殺し屋。爆弾、ショッ・・・トガン、拳銃といったあらゆる武器を使い、必要に応じて警官に変装して任務を遂行する。常に無表情で確実に狙った相手を仕留める。 カポネの一味から酒を仕入れない店に爆弾を置いて立ち去り、店にいた少女もろとも店を爆破する。ネスの自宅の前で、車に乗・・・
人物 7 アンタッチャブル

キャサリン・ネス

俳優:パトリシア・クラークソン キャサリン・ネスは、エリオット・ネスの妻。娘の他に、息子も誕生する。夫のネスを励・・・まし、支える。カポネとの血で血を洗うような戦いの中、まるで別世界の人物のように存在し、ネスを癒やす。 【その他】 ・シカゴ市警に初出勤する際に、手作りの弁当に手紙を入れて夫のエリオット・ネスを励ます気遣いを見せる。手紙には「I AM VE・・・
ストーリー アンタッチャブル

ストーリー・あらすじ紹介

アンタッチャブルのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 アンタッチャブル

セリフ紹介

アンタッチャブルのセリフ紹介。
シーン アンタッチャブル

シーン紹介

アンタッチャブルのシーン紹介。
  • 作品
  • 8.18

カサブランカ

公開年 1942年
製作国 アメリカ
監督  マイケル・カーティス
出演  ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン
  • 作品

風と共に去りぬ

公開年 1939年
製作国 アメリカ
監督   ヴィクター・フレミング
出演  クラーク・ゲイブル、ヴィヴィアン・リー
  • 作品

ロッキー5/最後のドラマ

公開年 1990年
製作国 アメリカ
監督  ジョン・G・アヴィルドセン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
  • 作品

シャイニング

公開年 1980年
製作国 アメリカ
監督  スタンリー・キューブリック
出演  ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル
  • 作品

レベッカ

公開年 1940年
製作国 アメリカ
監督  アルフレッド・ヒッチコック
出演  ジョーン・フォンテイン、ローレンス・オリヴィエ
新着コンテンツ