レナードの朝 セリフ・名言

重要な部分に触れている場合があります。

セリフ・名言 1 レナードの朝

セイヤー「今は私も不可能だと知っています。不可能と証明しましたから」

0:06:50頃 医師のセイヤーは、ニューヨークのブロンクスにある慢性神経病患者・・・専門の病院の面接を受ける。研究職だと思って応募したセイヤーが、過去に携わった実験について説明する。だが、病院が求めていたのは臨床医だった。 ・・・
セリフ・名言 2 レナードの朝

セイヤー「ボールの意志を借りてるんです」

0:14:50頃 呼びかけにも反応しない嗜眠性脳炎の患者が、ボールを投げられると・・・受け止めることに気づいたセイヤー。セイヤーは患者たちの意志は生きており、何かのきっかけで覚醒すると考える。同僚の医師の賛同は得られないが、看護師のエレノアだけは理解してくれる。 ・・・
セリフ・名言 3 レナードの朝

インガム「何も考えていない。ウィルスが機能を壊してしまったんだ」

0:25:50頃 呼びかけても反応しない患者には、1920年代に嗜眠性脳炎を患っ・・・ていたという共通点を見つけたセイヤーは、長年に渡って嗜眠性脳炎の研究をしてきたインガム医師を訪ねる。インガム医師は、嗜眠性脳炎の患者は考える能力を失ったと考えているが、セイヤーの考えは違った。 ・・・
セリフ・名言 4 レナードの朝

セイヤー「イメージが瞳に射し込み、緊張した無言の肩を通り、そして消えていく。永遠に、胸の中で」

0:38:05頃 レナードに手を貸してやることで、文字盤で名前をつづらせようとし・・・たセイヤー。だがレナードは、ドイツの詩人であるリルケの名前と、作品名の「パンサー」をつづる。「パンサー」の内容は、レナードの状況を語っているかのようだった。 ・・・
セリフ・名言 5 レナードの朝

レナード「僕は寝てない」 セイヤー「そうだ。君は起きてる」

0:49:10頃 パーキンソン病の新薬であるLドーパが嗜眠性脳炎の患者に効果が見・・・込めると考えたセイヤーは、レナードにLドーパを投与する。なかなか効果が現れなかったが、ある夜セイヤーは、レナードがベッドから抜け出し、絵を描いているのを見つける。レナードは目覚めていた。 ・・・
セリフ・名言 6 レナードの朝

セイヤー「人との付き合いがうまくないんだ。もっと予測できる存在ならいいんだけど」

1:01:35頃 Lドーパを投与されたレナードが回復する。外の世界にレナードを連・・・れて行ったセイヤーは、自宅でレナードと話をする。人付き合いが苦手なことを語るセイヤーに、レナードは看護師のエレノアがレナードに好意を抱いていることを指摘する。 ・・・
セリフ・名言 7 レナードの朝

レナード「私の名前はレナード・ロウ。私はずっとどこか遠くにいたようです。戻ってきました」

1:05:20頃 レナードがLドーパの投与によって回復したことから、セイヤーはす・・・べての患者への投与を主張する。投与に必要な費用を後援者に求めるため、セイヤーはレナードの回復前と回復後の映像を後援者に見せる。映像を見た後援者の寄付によって、全患者への投与が可能になる。 ・・・
セリフ・名言 8 レナードの朝

ベス「奇跡が起きました」

1:06:40頃 レナードがLドーパの投与によって回復したことから、全患者にLド・・・ーパが投与されることになる。投与からしばらくたったある夜、看護師のベスがセイヤーを呼びに来る。病室に向かったセイヤーは、すべての患者が回復していることを知る。 ・・・
セリフ・名言 9 レナードの朝

ミリアム「神に感謝だわ!」

1:20:50頃 数十年に渡って呼びかけに反応しない状態となっていた嗜眠性脳炎の・・・患者たち。患者の1人であるミリアムに、看護師のマーガレットが離婚について切り出す。切り出しにくい話題だと思っていたマーガレットだったが、ミリアムの言葉を聞いてホッとする。 ・・・
セリフ・名言 10 レナードの朝

フランク「ペテンにかけられたみたいだ。それが今の気分だ」

1:21:40頃 数十年に渡って呼びかけに反応しない状態となっていた嗜眠性脳炎の・・・患者たち。数十年の間に、世の中も周りの人たちも変わっていた。患者の1人であるフランクは、回復したことを素直に喜べずにいる。だがこのあと、フランクの元に息子から手紙が届く。 ・・・
セリフ・名言 11 レナードの朝

レナード「僕が感じているのは、生きる喜び、人生からの贈り物、生きる自由、人生の素晴らしさだ」

1:24:35頃 30年にわたって呼びかけに反応しない状態だったレナード。回復し・・・たレナードは、生きる喜びを感じている。夜中にセイヤーを呼び出したレナードは、朝までセイヤーに生きることや人生の喜びについて語るのだった。 ・・・
セリフ・名言 12 レナードの朝

ルーシー「今が1926年じゃないことはわかってる。でも戻りたいの」

1:40:15頃 数十年に渡って呼びかけに反応しない状態となっていた嗜眠性脳炎の・・・患者たち。回復した患者の1人であるルーシーは、昔の歌を歌ってエレノアに褒められる。ルーシーはエレノアに、年をとったことを受け入れられない気持ちを語る。 ・・・
セリフ・名言 13 レナードの朝

ロウ夫人「あの子が病気になった時、理由を考えたわ。どうしてかを知りたい、どうしてこんなことが起こるのって」

1:45:05頃 一度は回復したレナードだったが、再び病状が悪化していく。そんな・・・息子の様子に心を痛めるレナードの母親が、レナードが病気になった時の気持ちを語る。レナードの母は、再びレナードを失うことに恐怖を感じていた。 ・・・
セリフ・名言 14 レナードの朝

ロウ夫人「息子が苦しんでる。お願い、止めてあげて」

1:45:40頃 一度は回復したレナードだったが、再び病状が悪化していく。再びレ・・・ナードを失うことに恐怖を感じているレナードの母が、セイヤーに訴える。だがセイヤーには、病状の悪化を止めることはできず、無力感に襲われていた。 ・・・
セリフ・名言 15 レナードの朝

エレノア「それはあなたが親切な人だから。それに、レナードはあなたの友だちだから」

1:51:55頃 レナードをはじめとする投薬によって回復していた患者たちが、元の・・・状態に戻ってしまう。回復した時に撮影されたレナードや自分の映像を見ながら、セイヤーは無力感を語る。そんなセイヤーに対し、エレノアは肩に手を乗せて励ますのだった。映像では、レナードとセイヤーが笑顔で握手をしている。 ・・・
セリフ・名言 16 レナードの朝

セイヤー「仕事、遊び、友人、家族といった存在が必要だということです。単純なことですが、私たちが忘れていたことです」

1:53:45頃 レナードをはじめとする投薬によって回復していた患者たちが、元の・・・状態に戻ってしまう。治療結果について、セイヤーがスピーチをする。治療を始める前と後で、セイヤーの考え方にも大きな変化が生まれていた。 ・・・
セリフ・名言 17 レナードの朝

セイヤー「さあ、始めよう」

1:57:25頃 「レナードの朝」の最後のセリフ。元の状態に戻ってしまったレナー・・・ドだったが、セイヤーは治療を諦めていなかった。そして、治療・研究を続けることは、回復していた時のレナードの意志でもあった。文字盤に置いたレナードの手に自分の手を重ねたセイヤーが、レナードに呼びかける。 ・・・
新着コンテンツ