登場人物・キャスト パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)

重要な部分に触れている場合があります。

ウィル・ターナーは、父を助け出すために奔走する男性である、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の登場人物。フライング・ダッチマン号に捕らえられている父を救出することが最大の目的で、目的を達成するために行動することで愛するエリザベスとの距離が開いていくと感じている。一方、前作でジャックをクラーケンに飲み込ませたことを自分に話していないエリザベスに、不信感を抱いてもいる。

ジャックを助け出すために必要な海図を盗み出そうとして、フェンに捕らえられる。フェンに交渉に来たバルボッサとエリザベスがフェン一味と戦いになり、さらにはベケットの軍隊がフェンのアジトを攻撃したことで、ドサクサに紛れて逃げ出す。その際に、ブラックパール号の船長の座と海図をもらえれば、ベケットを引き合わせ、さらにはジャックを差し出すと、フェンと取引をする。だが、ジャックを助け出したあとに、フェンによって約束は破られる。

ブラックパール号に戻ったジャックによって、望むものの場所を指すコンパスを渡されて海に落とされ、ベケットの船に拾われる。ベケットの船で、海賊長の評議会が開かれる難破船入江に向かう。海賊たちとの最終決戦前に行われたパーレイ(交渉)で、ジャックと身柄を交換される。

ブラックパール号に乗り、ダッチマン号との戦いに参加。戦いの途中でエリザベスに求婚し、剣で戦いながらバルボッサによって夫婦として認められる。その後、ジョーンズによって胸を刺されて命を落としかける。ジャックの助けでジョーンズの心臓にナイフを突き刺し、永遠の命を手に入れる。その代わりに、ダッチマン号の船長となり、10年に1度しか陸に上がれない体となる。ダッチマン号を海上に浮かび上がらせ、ブラックパール号とともにベケットの乗るエンデヴァー号を挟み撃ちにして破壊し、海賊側の勝利に貢献する。

10年間の航海に出る前に、エリザベスと島で1日を過ごし、自らの心臓をエリザベスに預ける。10年後、男の子を連れたエリザベスの待つ島に、ダッチマン号に乗って向かう姿が、エンドロールの後の映像で描かれている。

・ジョーンズを殺すことによって、ダッチマン号の船員たちは人間の姿に戻り、ウィルの父のビルも人間に戻る。

キャスト

ウィル・ターナーを演じているのは、イギリスの俳優であるオーランド・ブルーム。当時30歳頃。これまでに引き続き、ウィル・ターナーを演じている。

関連項目

セリフ・名言 10 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

エリザベス「そんなこと何にも言ってくれなかったじゃない!」 ウィル「これは僕の問題だ」

1:03:50頃 ウィルは、ブラックパール号を手に入れるためにサオ・フェンと取引・・・をしていた。そのことは他の誰にも話していなかった。エリザベスはウィルを責めるが、ウィルが言い返す。前に、ジャックをクラーケンに飲み込ませたことを話していなかったエリザベスは、ウィルに責められた時にも同じ言葉で返していた。・・・
セリフ・名言 23 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ウィル「今しかないんだよ。愛してる。もう決めた。君はどう?」 エリザベス「バルボッサ!私たちを結婚させて!」

2:10:50頃 ブラックパール号の船上では、フライング・ダッチマン号の船員との・・・激しい戦いが繰り広げられる。そんな中、ウィルはエリザベスに求婚する。距離ができていた2人だったが、愛する気持ちは変わっていなかった。・・・
セリフ・名言 27 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ウィル「その1日のために生きる」

2:30:25頃 フライング・ダッチマン号に囚われた父のビルを助け出すことが最大・・・の目的だったウィル。目的は達することができたが、ジャックによってデイヴィ・ジョーンズの心臓を刺していた。そのために、ジョーンズに変わってダッチマン号の船長として生きなければならないのだった。・・・
セリフ・名言 29 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ウィル「ずっと君のものだ。守っていてくれるか?」

2:32:55頃 島で1日を過ごしたウィルとエリザベス。日暮れが近づき、ウィルは・・・フライング・ダッチマン号に戻らなければならず、次に会えるのは10年後だった。別れの前に、自分の心臓の入った箱をエリザベスに渡し、守ってくれるように頼むウィル。エリザベスは引き受ける。・・・
セリフ・名言 30 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ウィル「水平線をよく見ててくれ」

2:33:50頃 ウィルの最後のセリフ。フライング・ダッチマン号に戻る前に、エリ・・・ザベスに話す言葉。ウィルが乗ったフライング・ダッチマン号は、緑の光を発して死の世界へと旅立っていくのだった。10年後、2人が再会するときにも、緑の光が輝き、フライング・ダッチマン号が姿を現す。・・・

その他の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の登場人物・キャスト

人物 3 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

エリザベス・スワン

俳優:キーラ・ナイトレイ エリザベス・スワンは、ジャックを助けるためにデイヴィ・ジョーンズの墓場に向かう女・・・性である、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の登場人物。前作「デッドマンズ・チェスト」で、ジャックをおとりとするためにクラーケンに食べさせたことから罪悪感を抱いており、ジャックをデイヴィ・ジョーンズの墓場から救おうとして・・・
人物 4 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ヘクター・バルボッサ

俳優:ジェフリー・ラッシュ ヘクター・バルボッサは、ジャックを助け出すために復活した船長である、映画「パイレ・・・ーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の登場人物。1作目の「呪われた海賊たち」で、ジャックによって殺されていた。だが、ティア・ダルマによって復活したことが、前作「デッドマンズ・チェスト」の終わりで描かれていた。海賊長の評議会を開いて海の・・・
人物 5 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

サオ・フェン

俳優:チョウ・ユンファ サオ・フェンは、シンガポールを拠点とする海賊である、映画「パイレーツ・オブ・カリ・・・ビアン/ワールド・エンド」の登場人物。9人の「伝説の海賊」の1人。顔には大きな傷があり、なまずヒゲをたくわえている。かつてジャックにコケにされた過去がある。船長を務める船の名前はエンプレス号。シンガポールのアジトでは、蒸気を浴びることができ・・・
人物 6 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

デイヴィ・ジョーンズ

俳優:ビル・ナイ デイヴィ・ジョーンズは、フライング・ダッチマン号の船長である、映画「パイレーツ・・・・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の登場人物。前作「デッドマンズ・チェスト」で心臓を手に入れたベケットの命令に従わざるを得ない状況にある。そのため、ベケットの命令により、自らの力を源泉だったイカの怪物クラーケンを殺す。前作よりも魚介類の姿・・・
人物 7 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

カトラー・ベケット

俳優:トム・ホランダー カトラー・ベケットは、東インド貿易会社の実力者である、映画「パイレーツ・オブ・カ・・・リビアン/ワールド・エンド」の登場人物。前作「デッドマンズ・チェスト」でデイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れたことから、ジョーンズが船長を務めるフライング・ダッチマン号を使って、多くの海賊たちを倒す。さらには、海賊に味方する多くの者を絞首刑・・・
ストーリー パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ストーリー・あらすじ紹介

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

セリフ紹介

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドのセリフ紹介。
音楽 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

音楽紹介

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの音楽紹介。
キーワード パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

キーワード紹介

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドのキーワード紹介。
  • 作品

シャーロック・ホームズ

公開年 2009年
製作国 アメリカ
監督  ガイ・リッチー
出演  ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング
  • 作品
  • 8.30

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

公開年 1997年
製作国 アメリカ
監督  ガス・ヴァン・サント
出演  ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック、ミニー・ドライヴァー
  • 作品

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

公開年 2002年
製作国 アメリカ
監督  ジョージ・ルーカス
出演  ユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン、クリストファー・リー
  • 作品

キック・アス

公開年 2010年
製作国 アメリカ、イギリス
監督  マシュー・ヴォーン
出演  アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ
  • 作品

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

公開年 2011年
製作国 アメリカ
監督  ブラッド・バード
出演  トム・クルーズ、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、ミカエル・ニクヴィスト
  • 作品

コクリコ坂から

公開年 2011年
製作国 日本
監督  宮崎吾朗
出演  (声)長澤まさみ、岡田准一、風間俊介、大森南朋、石田ゆり子、香川照之、竹下景子
新着コンテンツ