名シーン紹介 ボーン・スプレマシー

ナポリでの脱走劇

重要な部分に触れている場合があります。

時間: 0:29:55頃

インドのゴアでマリーと暮らしていたボーンだったが、姿を現した殺し屋(キリル)から逃げる途中でマリーが殺されてしまう。愛するマリーを失ったボーンは、イタリアのナポリに向かう。監視カメラに撮影されたボーンは、入国審査で足止めされる。だがボーンは、自分の存在をCIAに伝えるためにわざと監視カメラに撮影されたのだった。

CIAのエージェントがボーンの取り調べに現れる。ボーンはエージェントを数秒で気絶させ、エージェントが持つ携帯電話に細工をする。外に逃げたボーンは、目を覚ましたエージェントとCIA本部との電話のやり取りを盗聴する。そして、エージェントの電話の相手がCIAのパメラという人物であること、パメラがベルリンに現れることを聞く。そして、パメラの携帯電話の番号も知るのだった。

「ボーン・スプレマシー」の関連項目

人物 ボーン・スプレマシー

ジェイソン・ボーン

俳優:マット・デイモン ジェイソン・ボーンは、元CIAの殺し屋である、映画「ボーン・スプレマシー」の登場・・・人物。前作で出会ったマリーとインドのゴアで暮らしている。記憶は完全には戻っておらず、2人の人物を殺害する悪夢を何度も見てうなされる姿を見せる。頭痛や高熱にも苦しめられている。殺し屋としての訓練を受けてきたことから、格闘術、運転テクニック、状・・・
人物 ボーン・スプレマシー

ジョン・ネビンス

俳優:ティム・グリフィン ジョン・ネビンスは、イタリア駐在のCIA職員である、映画「ボーン・スプレマシー」・・・の登場人物。CIAで働きはじめて4年目。ナポリの入国管理で拘束されたボーンに話を聞きに行く。本部から最重要人物と指示を受けるものの、ボーンに気絶させられた上に、携帯電話が盗聴できるようにされてしまう。 ・・・
人物 ボーン・スプレマシー

パメラ・ランディ

俳優:ジョアン・アレン パメラ・ランディは、CIAの捜査官である、映画「ボーン・スプレマシー」の登場人物・・・。7年前にCIAから2,000万ドルが盗まれた事件の犯人を示す文書を買い取る作戦を指揮する。だが、取引の現場に現れた謎の男に金と文書を奪われてしまう。現場に残された指紋からジェイソン・ボーンの名前が上がるとともに、背後にある「トレッドストー・・・
キーワード ボーン・スプレマシー

イタリア、ナポリ

インドのゴアでマリーを失ったボーンは、イタリアのナポリに向かう。ナポリの空港では・・・わざと顔を監視カメラに撮影させて拘束され、現れたCIA職員の携帯電話に細工をして盗聴できるようにし、CIAの目的を探る。 ・・・
キーワード ボーン・スプレマシー

CIA

CIAでは、7年前にモスクワ経由での電信送金の途中で2,000万ドルが消失した事・・・件が起こっていた。事件が内部の犯行であることを示す証拠のファイルを持つ人物からコンタクトがあり、ベルリンでファイルを買い取る任務が実行される。任務の指揮を取るのはパメラ・ランディである。買い取りは何者かによって妨害され、妨害したのがジェイソ・・・

その他の「ボーン・スプレマシー」の名シーン

ボーン・スプレマシー
シーン ボーン・スプレマシー

ボーンとジャーダの格闘

マリーを殺されたボーンは、パメラが指揮するCIAが自分を狙っていると考えるものの・・・目的はわからない。パメラがベルリンに現れると知ったボーンは、イタリアのナポリからベルリンに向かう。その途中でボーンは、自分と同じ「トレッドストーン」作戦によって生み出された殺し屋であるジャーダの家に向かう。 ジャーダの両手に結束バンドをは・・・
ボーン・スプレマシー
シーン ボーン・スプレマシー

ニッキーを誘拐するボーン

マリーを殺されたボーンは、パメラが指揮するCIAが自分を狙っていると考えるが目的・・・はわからない。パメラがベルリンに現れると知ったボーンはベルリンに向かう。ベルリンでCIAが本部として使っている建物を特定したボーンは、パメラの携帯に電話し、「トレッドストーン」作戦で後方支援をしていたニッキーを広場によこすように命じる。 ・・・
ボーン・スプレマシー
シーン ボーン・スプレマシー

アボットがダニーを殺害

CIAのパメラは、「トレッドストーン」を指揮していたコンクリンとボーンがCIAか・・・ら2,000万ドルが盗まれた事件で共謀し、ボーンが証拠を消すためにベルリンに現れたと推測していた。だが、ニッキーから情報を聞き出そうとしたボーンの様子から、パメラはボーンが関与していない可能性を考える。一方「トレッドストーン」のリーダーだっ・・・
ボーン・スプレマシー
シーン ボーン・スプレマシー

アボットの告白と自殺

CIAに追われるボーンは、ロシアの政治家ネスキーが殺害されたホテルの部屋に向かう・・・。ホテルの部屋で、ボーンは自分がネスキー夫妻を殺害したことや、それが「トレッドストーン」の殺し屋としての最初の任務だったことを思い出す。ボーンは「トレッドストーン」のボスだったアボットが関わっていると考え、アボットの泊まるホテルの部屋に現れ・・・
ボーン・スプレマシー
シーン ボーン・スプレマシー

モスクワでのカーチェイス

ロシアの政治家であるネスキー夫妻を殺害したことを思い出したボーンは、モスクワにい・・・るネスキーの娘を探す。だが、ボーンが生きていることを知った殺し屋のキリルが、ボーンの命を狙う。キリルに肩を撃たれて苦しみながらも、タクシーを奪って逃げるボーン。キリルも車でボーンを追い、カーチェイスが繰り広げられる。 ボーンが運転するタク・・・
ストーリー ボーン・スプレマシー

ストーリー・あらすじ紹介

ボーン・スプレマシーのストーリー・あらすじ紹介。
人物 ボーン・スプレマシー

登場人物紹介

ボーン・スプレマシーの登場人物紹介。
セリフ ボーン・スプレマシー

セリフ紹介

ボーン・スプレマシーのセリフ紹介。
音楽 ボーン・スプレマシー

音楽紹介

ボーン・スプレマシーの音楽紹介。
キーワード ボーン・スプレマシー

キーワード紹介

ボーン・スプレマシーのキーワード紹介。
サウンド・オブ・ミュージック
作品

サウンド・オブ・ミュージック

「サウンド・オブ・ミュージック」は、多くのヒット作を生み出してきたリチャード・ロ・・・ジャース作曲=オスカー・ハマースタイン二世作詞のコンビによるミュージカルを映画化した作品。ミュージカルは、マリア・フォン・トラップの自叙伝と、自叙伝を元にしたドイツ映画「菩提樹」(1956)を下敷きにしている。 アカデミー賞の10部門にノ・・・
舟を編む
作品

舟を編む

「舟を編む」は、2012年の本屋大賞を受賞した、三浦しをんの同名小説を原作として・・・いる。辞書「大渡海」を作る人々を、玄武書房の辞書編集部員である馬締光也を中心に描く。原作ではあいまいとなっている時代設定を1995年から2008年に規定している。 主人公の馬締光也を松田龍平、馬締が恋する女性の林香具矢を宮崎あおい、馬締の・・・
コクリコ坂から
作品

コクリコ坂から

「コクリコ坂から」は、佐山哲郎原作、高橋千鶴作画による漫画をアニメ映画化した作品・・・。スタジオ・ジブリによって制作され、宮崎駿の息子である宮崎吾朗が「ゲド戦記」に続いて監督を担当した。宮崎駿は製作と脚本を担当している。原作からは大きく改変されている。 1963年の横浜。部室棟カルチェラタンの解体に揺れる港南学園を舞台に、・・・
ライフ・イズ・ビューティフル
作品

ライフ・イズ・ビューティフル

「ライフ・イズ・ビューティフル」は、愛する妻ドーラや息子ジョズエとともにナチスの・・・強制収容所に入れられたユダヤ系イタリア人のグイドの姿を描いた作品。 ロベルト・ベニーニが監督・脚本(共同)・主演を務め、実生活でも妻であるニコレッタ・ブラスキが妻のドーラを演じた。暗殺の恐怖を感じながらも、庭を見て「人生は美しい」と書き残・・・
ハリー・ポッターと謎のプリンス
作品

ハリー・ポッターと謎のプリンス

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター・・・」シリーズの映画化第6作。前作に引き続き、デヴィッド・イェーツが監督を担当している。 ヴォルデモートが復活し、デス・イーターたちがダイアゴン横丁を襲うなど、魔法界に暗い影を覆っている。そんな中、来たるべきヴォルデモートとの対決を前にして、・・・
新着コンテンツ