登場人物・キャスト ユー・ガット・メール

ジョー・フォックス(トム・ハンクス)

重要な部分に触れている場合があります。

You've Got Mail (1998) Official Trailer - Tom Hanks, Meg Ryan Movie HD

ジョー・フォックスは、大型書店チェーン「フォックス・ブック」一族の御曹司である、映画「ユー・ガット・メール」の登場人物。ニューヨークに「フォックス・ブック」の店を出し、小規模な店がつぶれても気にしていない。今は、ウェストサイドに新しい店を出す準備をしている。恋人のパトリシアと同棲中だが、ネット上で知り合ったハンドル名「Shopgirl」の女性とのメールのやり取りを楽しんでいる。

親族のアナベルやマシューと一緒に入った児童書専門店で、オーナーのキャスリーンと会う。だが、自分がフォックス・ブックを出すことで経営的に窮地に陥ることになるキャスリーンの前から逃げ帰る。その後、パーティでキャスリーンに正体を知られ、意地悪なことを言ってしまう。また、メール相手がキャスリーンと知らず、仕事で悩むという相手に戦うようにアドバイスする。

メール相手と会うことになるが、待ち合わせ場所にいるのがキャスリーンとわかる。メール相手とは明かさずにキャスリーンと話をし、辛辣なことを言われて帰る。その後、自分のことしか考えないパトリシアに幻滅。パトリシアと別れて、キャスリーンと親しくなろうと考える。キャスリーンと何度も会って親しくなり、自分のしたことを謝り、出会い方が違っていたらプロポーズをしていたと話す。自分がメール相手と知らないキャスリーンとメールで会う約束をし、待ち合わせ場所に現れる。「あなただったらって思ってた」と話すキャスリーンとキスをする。

・メールのハンドルネームはNY152。152は住所から取られているが、キャスリーンは「住所から取るようなダサい人じゃない」と語る。

・相手がキャスリーンと知らない時のメールには、ニューヨークの秋が好きなこと、ブリンクリーという名の犬を飼っていること、パン屋に運ばれる小麦粉は宙に舞ってなかなか落ちないことなどを書く。また、ビジネス上のアドバイスを求められると、映画「ゴッドファーザー」のセリフを引用し、「go to the mattresses(マットレスで組め)」=「戦え」の言葉を贈る。

・キャスリーンが「デイジーの花が好き」と書店で話していたことを覚えており、風邪の見舞いにデイジーの花束を持っていく。また、キャスリーンがジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」が好きなことをメールのやりとりで知っており、話題に「高慢と偏見」を出す。

・キャスリーンにフォックス一族の人間と知られてからは、町で顔を合わせないようにする。だが、スーパーで現金を持たないのに現金専用レジに並んでしまったキャスリーンを見つけた時には、店員にカードで払えるように頼んで助けてやる。

キャスト

柴田勝家を演じているのは役所広司。公開時57歳頃。ともに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した「Shall we ダンス?」(1996)や「うなぎ」(1997)のほか、「THE 有頂天ホテル」(2006)などの出演作がある。同時期の出演作には、「終の信託」(2012)、「わが母の記」(2012)、「キツツキと雨」(2012などがある。

「ユー・ガット・メール」の関連項目

シーン 1 ユー・ガット・メール

ののしりの言葉をジョーにぶつけるキャスリーン

大型書店チェーン一族のジョーと、小さな児童書専門店を経営するキャスリーンは、商売・・・敵だった。一方で、相手の素性を知らずにメールのやりとりをし、心を許す関係にあったが、2人はそのことに気づいていない。2人は会うことになる。先に来ているキャスリーンの姿を見たジョーは、メールの相手が商売敵と知る。立ち去ろうとしたジョーだったが・・・
シーン 2 ユー・ガット・メール

ジョーを責め続けるキャスリーン

商売敵であるジョーとキャスリーンは、相手の素性を知らずにメールのやりとりをし、メ・・・ールでは心を許す関係にあった。2人はメールで会う約束をし、ジョーはメール相手がキャスリーンであることに気づく。ジョーはメール相手であることは告げずにキャスリーンと話をし、キャスリーンからののしりの言葉をぶつけられる。 話を続けるキャスリー・・・
シーン 3 ユー・ガット・メール

NY152の意味

ジョーが経営する大型書店チェーンが出店したことによって、キャスリーンが経営してい・・・た小さな児童書専門店は閉店を余儀なくされる。一方で、素性を隠したままメールをするうちにキャスリーンを好きになっていたジョーは、自分がメール相手であることをキャスリーンには告げないまま、なんとか仲良くなろうとする。 話をするようになったジョ・・・
シーン 4 ユー・ガット・メール

ジョーの告白と謝罪

ジョーが経営する大型書店チェーンが出店したことによって、キャスリーンが経営してい・・・た小さな児童書専門店は閉店を余儀なくされる。一方で、素性を隠したままメールをするうちにキャスリーンを好きになっていたジョーは、自分がメール相手であることをキャスリーンには告げないまま、なんとか仲良くなろうとする。 キャスリーンがメール相手・・・
シーン 5 ユー・ガット・メール

「あなただったらって思ってた」

キャスリーンが経営していた小さな児童書専門店は、ジョーが経営する大型書店チェーン・・・の影響で閉店を余儀なくされる。一方で、素性を隠したままメールをするうちにキャスリーンを好きになっていたジョーは、自分がメール相手であることをキャスリーンには告げないまま、なんとか仲良くなろうとする。メール相手と会うことになったキャスリーンは・・・
セリフ・名言 1 ユー・ガット・メール

ジョー「ニューヨークの秋っていいよね。文房具を買いたくなるよ。君に新品のシャープペンシルの花束を贈るよ」

0:04:55頃 「NY152」のハンドルネームを使うジョーが、素性のわからない・・・女性「Shopgirl」に送るメールの文面。ジョーがニューヨークの秋のすばらしさについて語る。メールを読んだキャスリーンは、あとで「シャープペンシルの花束」の表現を思い出して笑顔になる。 ・・・
セリフ・名言 3 ユー・ガット・メール

ジョー「スターバックスみたいな店は、決断力を試される場所だ。1杯のコーヒーを買うのに、6つの選択を迫られる」

0:16:55頃 ジョーが見知らぬメール相手の女性に送るメールの文面。ジョーもメ・・・ール相手のキャスリーンも同じスターバックスを利用し、時には近くですれ違うこともあるが、互いにそのことは知らない。だがこのあと、2人は商売敵であることが明らかになる。 ・・・
セリフ・名言 5 ユー・ガット・メール

ジョー「マシューは僕の父親の息子で、アナベルは僕の祖父の娘。・・・典型的なアメリカン・ファミリーさ」

0:26:00頃 言葉を覚えはじめたばかりの弟のマシューと、叔母にあたるがまだ少・・・女のアナベルと一緒に、キャスリーンの児童書専門店「街角の店」にやって来たジョー。2人の父親と思われたジョーが、家族構成について説明する。 ・・・
セリフ・名言 7 ユー・ガット・メール

ジョー「“ゴッドファーザー”は易経だよ。知恵が詰まってる。あらゆる問いに答えてくれるんだ」

0:49:25頃 メール相手からビジネスについてのアドバイスを求められたジョーは・・・、映画「ゴッドファーザー」から引用した言葉を贈る。だが、ジョーがアドバイスを贈っている相手を苦しめているのが自分であることに、ジョーはまだ気づいていない。 ・・・
セリフ・名言 8 ユー・ガット・メール

ジョー「君は才能があるよ。詩的で意地悪な言葉だった」

1:03:50頃 互いに商売敵と知らずにメールのやりとりをしているジョーとキャス・・・リーン。会うことになった2人だったが、ジョーが先にメール相手の正体を知る。自分がメール相手であることを隠してキャスリーンと話したジョーは、キャスリーンから手痛い言葉をぶつけられる。 ・・・
セリフ・名言 15 ユー・ガット・メール

ジョー「エレベーターで座っていた男は、自分が望むことがわかっていた。僕も彼みたいに幸運な人間になれたらって思ったんだ」

1:29:15頃 同棲中のパトリシアと別れることにしたジョーが、メールでキャスリ・・・ーンに送る文面。エレベーターに閉じ込められた時、エレベーター・ボーイの男性は恋人に結婚を申し込むと話をしていた。一方のパトリシアは「シワを取りに行く」と語り、ジョーの話をまともに聞いていなかった。 ・・・
セリフ・名言 19 ユー・ガット・メール

ジョー「君と友だちになりたい。不可能だと分かってる。でも、男ってのは時に不可能を求めるものなんだ」

1:40:55頃 母から受け継いだ児童書専門店「街角の店」を閉めたキャスリーンは・・・、風邪を引いて寝込む。そのことを知ったジョーが見舞いに現れ、友だちになりたいという希望を告げる。ジョーは自分が「街角の店」をつぶしたことを自覚しつつも、キャスリーンのことが好きになっていた。 ・・・
セリフ・名言 20 ユー・ガット・メール

ジョー「もしぼくがフォックス・ブックと関係なくて、君もあの店のオーナーじゃなくて、そして僕らが出会ってたら・・・」

1:50:00頃 キャスリーンがメール相手の男性と会うことになる。会う前に話をし・・・たジョーから、違う境遇で出会っていたら愛を告白していたことを告げられる。ジョーのことが好きになっていたキャスリーンだったが、メール相手と会う約束があるために先を急ぐ。 ・・・
セリフ・名言 21 ユー・ガット・メール

ジョー「君を待ちぼうけにした男は許すけど、君にちょっとしたことをした男・・・店を奪った男は許せないかい?できれば許して欲しい」

1:51:25頃 キャスリーンがメール相手の男性と会うことになる。その前に話をし・・・たジョーから、違う境遇で出会っていたら愛を告白していたことを告げる。さらにジョーが店をつぶしたことを許して欲しいと言われる。ジョーのことが好きになっていたキャスリーンだったが、メール相手と会う約束があるために先を急ぐ。 ・・・

その他の「ユー・ガット・メール」の登場人物・キャスト

人物 2 ユー・ガット・メール

キャスリーン・ケリー

俳優:メグ・ライアン キャスリーン・ケリーは、ニューヨークのウェストサイドにある児童書専門店「街角の店・・・」のオーナーである、映画「ユー・ガット・メール」の登場人物。母が開いた店を受け継ぎ、大切にしている。読書が大好きで、特にジェーン・オースティンの「高慢と偏見」を200回も読んでいる。一方で、本の世界に生きてきたために実生活の経験が足りないと・・・
人物 3 ユー・ガット・メール

フランク・ナバスキー

俳優:グレッグ・キニア フランク・ナバスキーは、ライターである、映画「ユー・ガット・メール」の登場人物。・・・ニューヨークの新聞にも寄稿している。タイプライターマニアで、同じタイプライターをいくつも持っている。1950年にソ連のスパイ容疑で逮捕・処刑されたローゼンバーグ夫妻についての第一人者。19世紀のラッダイト運動(労働者による機械破壊運動)の本・・・
人物 4 ユー・ガット・メール

パトリシア・イーデン

俳優:パーカー・ポージー パトリシア・イーデンは、出版社の編集者である、映画「ユー・ガット・メール」の登場・・・人物。常にせわしなく、天敵が死んだことを喜ぶ姿を見せる。同棲中のジョーに対しては、コーヒーを入れるように命令し、パーティでは酒のおかわりを持ってくるように頼む。フォックス・ブックがオープンしたことで小規模な書店をつぶれたことを喜ぶジョーを、・・・
人物 5 ユー・ガット・メール

バーディ・コンラッド

俳優:ジーン・ステイプルトン バーディ・コンラッドは、書店「街角の店」の老女性店員である、映画「ユー・ガット・・・・メール」の登場人物。キャスリーンの母・シシリアの代から働いており、首から下げたロケットにシシリアの写真を入れている。売上を管理しており、「フォックス・ブック」の出店によって売上が下がっていることをキャスリーンに告げる。 店を閉めることにし・・・
人物 6 ユー・ガット・メール

ジョージ・パパス

俳優:スティーヴ・ザーン ジョージ・パパスは、書店「街角の店」の男性店員である、映画「ユー・ガット・メール・・・」の登場人物。ネットで女性にフラレて落ち込む姿を見せる一方、その後デートの相手ができる。また、公団に住んでいるため家賃が安く、そのことをクリスティーナに自慢していやがられる。キャスリーンのメール相手がカフェに現れなかった時には、メール相手を・・・
ストーリー ユー・ガット・メール

ストーリー・あらすじ紹介

ユー・ガット・メールのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ユー・ガット・メール

セリフ紹介

ユー・ガット・メールのセリフ紹介。
音楽 ユー・ガット・メール

音楽紹介

ユー・ガット・メールの音楽紹介。
キーワード ユー・ガット・メール

キーワード紹介

ユー・ガット・メールのキーワード紹介。
シーン ユー・ガット・メール

シーン紹介

ユー・ガット・メールのシーン紹介。
ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

「ショーシャンクの空に」は、スティーヴン・キングの原作「刑務所のリタ・ヘイワース・・・」を、フランク・ダラボンが脚色・監督した作品。ダラボンの初監督作品でもある。 無実の罪でショーシャンク刑務所に収監されたアンディ・デュフレーンが、希望を捨てずに生きた姿を、黒人の囚人レッドとの交流などを交えて描く。 公開時はヒットしなか・・・
パルプ・フィクション

パルプ・フィクション

「パルプ・フィクション」は、クエンティン・タランティーノの監督第二作。殺し屋のヴ・・・ィンセントとジュールス、ボクサーのブッチ、ギャングのボスのマーセルスと妻ミア、強盗のパンプキンとハニー・バニーといった登場人物の姿を、時間軸を前後させながら交錯させて描く。 カンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞。アカデミー賞でも作品賞を・・・
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
  • 作品
  • 7.33

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」は、「パイレーツ・オブ・・・・カリビアン」シリーズの2作目。前作に引き続き、海賊ジャック・スパロウをジョニー・デップが、ウィルをオーランド・ブルームが、エリザベスをキーラ・ナイトレイが演じている。 前作から数年後、デイヴィ・ジョーンズとの契約によりジョーンズの船フライ・・・
ゴッドファーザーPART III
  • 作品
  • 7.74

ゴッドファーザーPART III

「ゴッドファーザーPART III」は、前作から16年を経て製作されたシリーズ3・・・作目となる作品。年を重ねたマイケルが、過去に犯した罪を償おうとする姿が描かれる。監督のフランシス・フォード・コッポラによれば、「3部作」ではなく、マイケルの晩年を描いたエピローグとして製作されたという。 アカデミー賞の「作品賞」「助演男優・・・
万引き家族
  • 作品
  • 7.93

万引き家族

「万引き家族」は、下町の一軒家に住む柴田家を描いた是枝裕和監督作品。夫婦の治と信・・・代、息子の祥太、治の母の初枝、信代の妹の亜紀の5人が暮らす柴田家に、虐待されていたところを治が連れてきたゆり(りん)が加わって6人で暮らすようになる。だが、実は6人には血のつながりがないことが明らかになる。信代は自らの意思で集まった家族の絆・・・
新着コンテンツ