名シーン紹介 市民ケーン

大赤字の新聞経営

ネタバレが含まれている場合があります。

時間: 0:24:25頃

見どころ
・ケーンの複雑さと矛盾を感じさせる編集方針
・余裕たっぷりのケーンの姿

25歳になったケーンは、全財産を受け取る。母親が持っていた金鉱以外にも、後見人のサッチャーの会社は、さまざまな事業に進出し、多角経営を行っていた。だが、ケーンが興味を持った事業は1つだけ。新聞社だった。地味な新聞社だったインクワイア紙の経営に乗り出したケーンは、編集を直接指揮する。

「スペインとの間に戦争の前兆はない」という報告を受けながら、ケーンは「おまえは詩を作れ、俺は戦争を作る」と、戦争の危機をあおる。発行部数を得るためならば手段を選ばない姿が見て取れる。一方で、労働者の味方であることをポリシーとしており、自分が最大株主の会社ですら糾弾する記事を掲載する。

ケーンの新聞経営を見ると、ケーンという人物の複雑さが感じられる。人が死ぬ戦争を引き起こすことへの罪悪感がない一方で、労働者の味方をする矛盾。自分を責める元後見人のサッチャーを軽くあしらう姿には、余裕も感じられる。

余裕の最大の源は、ケーンの莫大な財産だろう。新聞社は100万ドルの大赤字のようだが、「このままだと破産してしまう。60年後に」とニヤニヤしながら言うケーンの姿は余裕そのものだ。だが、1929年の大恐慌により、ケーンは60年を待たずに新聞社経営から手を引くことになる。

ちなみに、スペインの戦争は、ケーンのモデルであるウィリアム・ランドルフ・ハーストが、1898年に勃発した米西戦争の際に、ニュースをでっち上げて部数を伸ばしたことを皮肉ったものだ。

登場人物・キャスト

市民ケーン

IMDb

人物 市民ケーン

チャールズ・フォスター・ケーン

俳優:オーソン・ウェルズ チャールズ・フォスター・ケーンは世界有数の大富豪であり、新聞王。母親が権利を持っ・・・ていた金鉱から金が出た際に、後見人サッチャーに預けられる(1871年)。25歳になると莫大な資産を手に入れ世界で6番目の資産家となる。だが、金鉱などには興味を持たず、バーンスティンや友人で劇評家のリーランドとともに、ニューヨークの新聞インク・・・
市民ケーン

IMDb

人物 市民ケーン

ウォルター・サッチャー

俳優:ジョージ・クールリス 運営する会社とケーンの母親との間で契約を交わし、ケーンの後見人となる。金融会の大・・・物。ケーンが新聞社経営に乗り出し、ケーン自身が株主の企業を批判し、経営が赤字であることをたしなめるものの、相手にされない。サッチャー図書館を設立し、そこに残されていたメモを、記者のトンプソンが調べにやって来る。 ・幼いケーンを迎えに来た際に・・・
市民ケーン

IMDb

人物 市民ケーン

バーンスティン

俳優:エヴェレット・スローン 若き日のケーンと知り合い、ともにインクワイア紙の運営に乗り込む。リーランドととも・・・に、ケーンの古くからの友人。老いた後も巨額の富を保有しており、執務室の壁には巨大なケーンの肖像画が飾られている。ケーンの理解者で忠実な部下。ケーンが金以外のものを求めていたことを理解している。そのことを分からないサッチャーを馬鹿にする。記者・・・
市民ケーン

IMDb

人物 市民ケーン

ジェディダイア・リーランド

俳優:ジョゼフ・コットン ケーンの友人で、同僚。若き日のケーンと友人になり、インクワイア紙の経営に乗り出し・・・たケーンによって、劇評家として契約する。発行部数を伸ばすケーンを近くで見守り、戦友のような関係となる。だが、知事選に落選したケーンに対し、傲慢さを批判。自ら志望して、シカゴへと転属する。その後数年間にわたり、ケーンとは口をきかない。 ケー・・・

セリフ・名言

市民ケーン

IMDb

セリフ 市民ケーン

ケーン「君は散文詩を作れ。俺は戦争を作る」

0:25:00頃 新聞社経営に乗り出したケーンは、扇情的な記事を積極的に掲載する・・・など、手段を問わずに発行部数を伸ばしていく。時には事実のでっちあげも辞さないことが、このセリフから伝わってくる。ちなみに、このセリフは、ケーンのモデルとなった新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストが、でっちあげの記事でアメリカの世論を米西戦・・・
市民ケーン

IMDb

セリフ 市民ケーン

ケーン「毎年100万ドルの割合で損失を出していくと、新聞社を潰さなければならないだろう・・・60年後に」

0:26:45頃 ケーンの新聞社経営について、かつてのケーンの後見人のサッチャー・・・がたしなめにくる。財政上の懸念を話すサッチャーに対するケーンの言葉。ケーンが自らのやりたいように新聞社経営ができる秘密が、ケーンの途方もな巨額の資産にあることが分かる。だが、残念ながら60年は持たない。大恐慌により、ケーンは新聞社の経営権を・・・

その他のシーン

市民ケーン
シーン 市民ケーン

ケーンとエミリーの朝食にみる結婚の破綻

見どころ ・6回の朝食で結婚の破綻を描く巧みな描写 ・徐々に心が離れていくケー・・・ンを表現するウェルズの演技 ケーンは、大統領の姪(めい)であるエミリーと結婚する。だが、ケーンの親友だったリーランドによると、2人が朝食をともにしたのは最初の数カ月だけだったという。ケーンとエミリーの関係性が悪化する様子を、6回の朝食で簡・・・
市民ケーン
シーン 市民ケーン

知事に立候補したケーンの演説

見どころ ・ゲティスへの屈服を拒否する事で、多くのものを失うケーン ・ケーンの・・・熱情的な性格 支持率が高まり、知事に当選する確率も高まり、余裕綽々とした姿で聴衆の心をつかむスピーチを見せたケーンだったが、対抗馬で現知事のゲティスによって窮地に追い込まれる。ゲティスは、ケーンとスーザンの不倫を把握しており、ケーンと妻エ・・・
市民ケーン
シーン 市民ケーン

知事選を降りるように脅されるケーン

見どころ ・ゲティスへの屈服を拒否する事で、多くのものを失うケーン ・ケーンの・・・熱情的な性格 支持率が高まり、知事に当選する確率も高まり、余裕綽々とした姿で聴衆の心をつかむスピーチを見せたケーンだったが、対抗馬で現知事のゲティスによって窮地に追い込まれる。ゲティスは、ケーンとスーザンの不倫を把握しており、ケーンと妻エ・・・
市民ケーン
シーン 市民ケーン

ケーンを容赦なく批判するリーランド

見どころ ・容赦ない、リーランドのケーン批判 ・選挙後の雰囲気が伝わってくるセ・・・ットや小道具 選挙結果が出た朝。落選したケーンの元を、酔っ払ったリーランドがやって訪れる。リーランドは、ケーンを責め立てる。「おまえは民衆を所有物のように言う」「民衆に団結を勧めるが、民衆がおまえに向かってきたら、無人島でサルを相手に威張・・・
市民ケーン
シーン 市民ケーン

リーランドの原稿を仕上げるケーン

見どころ ・ケーンの複雑な性格がにじみ出る、リーランドの劇評への対応 ・パンフ・・・ォーカスを効果的に使った、ケーンがタイプを打つショット ・クビになるリーランド スーザンを妻としたケーンは、スーザンに音楽の先生をつけて特訓させ、シカゴにオペラハウスを建設する。オペラハウスのこけら落としにスーザンを主役としたオペラを上演・・・
ストーリー 市民ケーン

ストーリー・あらすじ紹介

市民ケーンのストーリー・あらすじ紹介。
人物 市民ケーン

登場人物紹介

市民ケーンの登場人物紹介。
セリフ 市民ケーン

セリフ紹介

市民ケーンのセリフ紹介。
ジュラシック・パーク
作品

ジュラシック・パーク

「ジュラシック・パーク」は、マイケル・クライトンの原作を、スティーヴン・スピルバ・・・ーグが監督した作品。バイオ・テクノロジーで恐竜を甦らせ、生きた恐竜を見ることができる「ジュラシック・パーク」が舞台。様々なトラブルで自由になった恐竜たちが、人間を襲う。 T-REX(ティラノサウルス)、トリケラトプス、ブラキオサウルスとい・・・
ロッキー2
作品

ロッキー2

「ロッキー2」は、シルヴェスター・スタローンが一躍スターとなった「ロッキー」の続・・・編。アポロに善戦したロッキーはボクサーを引退。エイドリアンと結婚して子どももできるが、仕事がうまくいかず金銭的に困る。一方で、名誉を傷つけられたアポロは、ロッキーに再戦を迫る。エイドリアンの反対にもかかわらず、ロッキーは再戦を決意する。 ・・・
バック・トゥ・ザ・フューチャー
作品

バック・トゥ・ザ・フューチャー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、1985年にアメリカで公開され、大ヒットし・・・た作品。マイケル・J・フォックスがスターの仲間入りを果たした作品。30年前にタイムスリップした主人公マーティ・マクフライが、高校生の自分の母親に好きになられ、母親と父親が付き合わうようにないと自分も消滅してしまうというストーリー。さわやかな・・・
カサブランカ
作品

カサブランカ

「カサブランカ」は、第二次大戦中のフランス領モロッコの都市カサブランカを舞台に繰・・・り広げられるラブロマンス。当時のフランスはドイツに占領されており、カサブランカも間接的にドイツに支配されていた。戦時中に製作されたこともあり、ラブロマンスでありながら、反ナチス色が非常に強い点が特徴の1つ。 ハンフリー・ボガートとイング・・・
ロッキー3
作品

ロッキー3

「ロッキー3」は、「ロッキー」シリーズの3作目。アポロに勝利して新チャンピオンと・・・なったロッキーの前は引退を決意。そこに最強の挑戦者クラバー・ラングが現れる。トレーナーのミッキーは試合に反対するが、自分だけではなく妻のエイドリアンまで侮辱されたロッキーは試合を決意する。 労働者の代表のような存在だった前作までと変わり・・・
新着コンテンツ