登場人物・キャスト 市民ケーン

チャールズ・フォスター・ケーン(オーソン・ウェルズ)

重要な部分に触れている場合があります。

市民ケーン

IMDb

チャールズ・フォスター・ケーンは世界有数の大富豪であり、新聞王。母親が権利を持っていた金鉱から金が出た際に、後見人サッチャーに預けられる(1871年)。25歳になると莫大な資産を手に入れ世界で6番目の資産家となる。だが、金鉱などには興味を持たず、バーンスティンや友人で劇評家のリーランドとともに、ニューヨークの新聞インクワイア紙の経営に乗り出す。編集に直接関与し、扇情的な記事を積極的に取り扱い、ライバル紙のスター記者を引き抜くなど手段を選ばぬ方法で発行部数を伸ばしていく。また、資本家を攻撃し(その中には自らが株主の会社も)、民衆に味方した記事を掲載する。経営は赤字だが、自身の莫大な資産をつぎ込むことで、成り立っていた。

フランス旅行中に大統領の姪(めい)であるエミリーと知り合い、結婚(1916年)。だが、結婚生活はすぐに破綻し、偶然路上で知り合った歌手のスーザンと親しくなり、不倫関係となる。知事選に立候補し(1916年)、選挙戦を優位に戦う。だが、スーザンとの関係をつかんだ対抗馬で現知事ゲティスに、公表しない代わりに選挙から降りるように求められるも拒否。新聞によってスーザンとの不倫関係が報道され、選挙に落選、エミリーとも離婚する。

エミリーとの離婚の2週間後に、スーザンと結婚。スーザンをオペラ歌手としてスターにするため、音楽の教師をつける。シカゴに総工費300万ドルのオペラハウスまで建設し、こけら落としにスーザンをデビューさせる(出し物は「SALAMBO」)。だが、才能に恵まれないことを自ら知っているスーザンは、プレッシャーに耐えられなくなり自殺未遂。オペラ歌手をやめたいというスーザンの希望を受け入れる。

1929年の大恐慌により新聞社経営は打撃を受け、1933年に破産して経営から手を引く(11の新聞社が合併、売却された)。その後は、「ザナドゥ」と呼ばれる広大な土地と屋敷を建設(未完成のままで費用は不明)し、スーザンと2人で住む。だが、幽閉されている状態のスーザンは耐えられなくなり、ザナドゥを出て行く。晩年は訪ねる者もなく、さみしい余生を送った。孤独の中、握っていたスノードームを落とし、「バラのつぼみ」とつぶやいて死去する(1941年)。

独善的な性格で、自分のやり方で人を愛し、見返りを求めている。スーザンに対しては、本人の希望を聞かず無理やりオペラ歌手に仕立て上げようとした。一方でジョークが得意で、陽気にダンスをしたり、エミリーと婚約したことをはにかんで言えなかったりといった面も持っている。

少年時代に母親と離ればなれになったことが影響しており、それが最期の言葉である「バラのつぼみ」にも現れている。

その他
・美術品収集が趣味で、ザナドゥの倉庫には足の踏み場もないほどの収集品が置かれている。
・モデルは実在の新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハースト
・米西戦争の勃発にも大きな影響を与えた。どんな問題にも立場を明確にし、各国要人とも会っていた(ヒットラーとの映像もニュース映画内で見られる)
・演説がうまいが、詭弁を弄している面も。選挙演説では、公約を発表すると言いながら、結局は現知事の批判に終始している。
・金持ちだからこそ、民衆の味方をした新聞を作れると考えていた。

愛称

チャーリー

職業

新聞社経営

家族

1番目の妻エミリー(息子が1人)、2番目の妻スーザン

性格

自分勝手、自信家、愛に飢えている、ジョーク好き

趣味

美術品収集

登場シーン

シーン 1 市民ケーン

ケーンの最後の言葉

見どころ ・ホラー映画のような出だし ・シュールな映像詩のようなケーンの死の描・・・写 巨大な屋敷の一室で横になる一人の男。手には、スノードームが握られている。「バラのつぼみ」とつぶやいた男の手からスノードームが落ち、転がり、割れる。女性の看護師がやって来て、男の顔にシーツを被せる。男は死んだのだった。 「市民ケーン」・・・
シーン 2 市民ケーン

ケーンを手放す書類にサインをする母親

見どころ ・聡明だが親子の愛情を感じさせない母親 ・「パンフォーカス」の見本の・・・ような、窓の外で遊ぶチャールズ(ケーン)の姿 チャールズ(ケーン)の母が宿代の代わりにもらったコロラドの金鉱から金が出たことで、ケーンの母はある決意をする。銀行に金鉱の管理を任せると同時に、息子チャールズの養育も任せることにしたのだ。チャ・・・
シーン 3 市民ケーン

大赤字の新聞経営

見どころ ・ケーンの複雑さと矛盾を感じさせる編集方針 ・余裕たっぷりのケーンの・・・姿 25歳になったケーンは、全財産を受け取る。母親が持っていた金鉱以外にも、後見人のサッチャーの会社は、さまざまな事業に進出し、多角経営を行っていた。だが、ケーンが興味を持った事業は1つだけ。新聞社だった。地味な新聞社だったインクワイア紙・・・
シーン 4 市民ケーン

ケーンとエミリーの朝食にみる結婚の破綻

見どころ ・6回の朝食で結婚の破綻を描く巧みな描写 ・徐々に心が離れていくケー・・・ンを表現するウェルズの演技 ケーンは、大統領の姪(めい)であるエミリーと結婚する。だが、ケーンの親友だったリーランドによると、2人が朝食をともにしたのは最初の数カ月だけだったという。ケーンとエミリーの関係性が悪化する様子を、6回の朝食で簡・・・
シーン 5 市民ケーン

知事に立候補したケーンの演説

見どころ ・ゲティスへの屈服を拒否する事で、多くのものを失うケーン ・ケーンの・・・熱情的な性格 支持率が高まり、知事に当選する確率も高まり、余裕綽々とした姿で聴衆の心をつかむスピーチを見せたケーンだったが、対抗馬で現知事のゲティスによって窮地に追い込まれる。ゲティスは、ケーンとスーザンの不倫を把握しており、ケーンと妻エ・・・
シーン 7 市民ケーン

ケーンを容赦なく批判するリーランド

見どころ ・容赦ない、リーランドのケーン批判 ・選挙後の雰囲気が伝わってくるセ・・・ットや小道具 選挙結果が出た朝。落選したケーンの元を、酔っ払ったリーランドがやって訪れる。リーランドは、ケーンを責め立てる。「おまえは民衆を所有物のように言う」「民衆に団結を勧めるが、民衆がおまえに向かってきたら、無人島でサルを相手に威張・・・
シーン 8 市民ケーン

リーランドの原稿を仕上げるケーン

見どころ ・ケーンの複雑な性格がにじみ出る、リーランドの劇評への対応 ・パンフ・・・ォーカスを効果的に使った、ケーンがタイプを打つショット ・クビになるリーランド スーザンを妻としたケーンは、スーザンに音楽の先生をつけて特訓させ、シカゴにオペラハウスを建設する。オペラハウスのこけら落としにスーザンを主役としたオペラを上演・・・
シーン 9 市民ケーン

スノードームを見て「バラのつぼみ」とつぶやくケーン

見どころ ・物を投げ、家具を壊すケーン ・オープニングに出てきたスノードームと・・・、スノードームが描き出す世界 2番目の妻スーザンをオペラの主役にし、アメリカ全土をツアーさせたケーン。そんなケーンの押し付けの愛に苦悩するスーザンは、耐えられなくなり自殺を図る。歌手をやめたいというスーザンの希望を聞き入れたケーン。その後・・・

セリフ・名言

市民ケーン IMDb
セリフ・名言 1 市民ケーン

ケーン「バラのつぼみ・・・」

0:02:15頃 チャールズ・フォスター・ケーンの最期の言葉。巨大な屋敷ザナドゥ・・・のベッドで、スノードームを手に握りながら、この言葉をつぶやいて、ケーンはこの世を去る。「バラのつぼみ」とはいったい何のことなのか?その謎を解くために、ニュース映画の記者トンプソンは、ケーンの関係者に話を聞きに行くが、誰もはっきりとは知らない・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 2 市民ケーン

ケーン「君は散文詩を作れ。俺は戦争を作る」

0:25:00頃 新聞社経営に乗り出したケーンは、扇情的な記事を積極的に掲載する・・・など、手段を問わずに発行部数を伸ばしていく。時には事実のでっちあげも辞さないことが、このセリフから伝わってくる。ちなみに、このセリフは、ケーンのモデルとなった新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストが、でっちあげの記事でアメリカの世論を米西戦・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 3 市民ケーン

ケーン「毎年100万ドルの割合で損失を出していくと、新聞社を潰さなければならないだろう・・・60年後に」

0:26:45頃 ケーンの新聞社経営について、かつてのケーンの後見人のサッチャー・・・がたしなめにくる。財政上の懸念を話すサッチャーに対するケーンの言葉。ケーンが自らのやりたいように新聞社経営ができる秘密が、ケーンの途方もな巨額の資産にあることが分かる。だが、残念ながら60年は持たない。大恐慌により、ケーンは新聞社の経営権を・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 6 市民ケーン

ケーン「もし見出しが大きければ、それは大きいニュースとなるんだよ」

0:35:50頃 ニューヨークの新聞インクワイアの経営に乗り出したケーンは、編集・・・を直接掌握する。編集長のカーターに、ライバル紙クロニクルと比較してニュースの取り扱いについて議論する時のやり取り。ケーンのニュースについての考え方がよく分かる。ケーンは紙面を何度も作り直させ、ケーン流の編集方針を徹底させ、部数を伸ばしていく・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 9 市民ケーン

ケーン「私には知人がたくさんいる。私たちは2人とも孤独だな」

0:57:55頃 馬車がはねた泥を頭からかぶったケーンは、偶然通りかかったスーザ・・・ンの部屋で泥を落とさせてもらう。その後の2人の会話。知人の数だけで考えれば、ケーンは孤独ではない。だが、ケーンは自分が孤独だと感じているため、「両方とも孤独」と思ったのだろう。また、そんな孤独な自分に好意を抱くスーザンは孤独だとも思ったのか・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 11 市民ケーン

ケーン「私が何をするかを決められるのは、世界中で1人だけだ。それは私だ」

1:08:25頃 知事選の対抗馬ゲティスに、スキャンダルをネタに選挙戦から降りる・・・ように言われたケーン。妻エミリーも、愛人スーザンも、子どものことを考えてゲティスの言うとおりにするべきとケーンに言う。その時のケーンの言葉。ケーンの独善的な性格がにじみ出ている。ケーンはゲティスの申し出を拒否し、妻とは離婚し、スキャンダルは・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 12 市民ケーン

ケーン「私はチャールズ・フォスター・ケーンだ!」

1:09:10頃 スキャンダルを公開されたくなければ選挙戦を降りるように、ゲティ・・・スから脅されたケーン。選挙戦から降りることを拒否したケーンに、ゲティスは「後悔するぞ」と言う。そんなゲティスに対して怒鳴り散らすケーンの言葉。ケーンのプライドの高さ、ゲティスに一本取られた屈辱が感じられる。ちなみに、シンシンとはニューヨーク・・・
市民ケーン IMDb
セリフ・名言 14 市民ケーン

ケーン「ジェディダイア、君はクビだ」

1:22:10頃 ケーンは2番目の妻スーザンをオペラ歌手に仕立て上げ、シカゴにオ・・・ペラハウスまで建築する。デビュー公演でのスーザンを酷評する、リーランドが途中まで書いた劇評を、ケーンが最後まで仕上げている。原稿をタイプしているケーンとリーランドの会話。ケーンが知事選で落選した後にリーランドはシカゴに転属し、何年も会話をし・・・

その他の登場人物・キャスト

市民ケーン IMDb
人物 2 市民ケーン

ジェディダイア・リーランド

俳優:ジョゼフ・コットン ケーンの友人で、同僚。若き日のケーンと友人になり、インクワイア紙の経営に乗り出し・・・たケーンによって、劇評家として契約する。発行部数を伸ばすケーンを近くで見守り、戦友のような関係となる。だが、知事選に落選したケーンに対し、傲慢さを批判。自ら志望して、シカゴへと転属する。その後数年間にわたり、ケーンとは口をきかない。 ケー・・・
市民ケーン IMDb
人物 3 市民ケーン

スーザン・アレクサンダー

俳優:ドロシー・カミンゴア ケーンの2番目の妻。馬車が跳ねた泥を頭からかぶったケーンを見て笑い、きれいにする・・・ために部屋に招き入れたことから知り合いになる。その時は有名人のケーンのことを知らず、互いに孤独であると感じ取ったケーンがほれ込み、不倫関係となる。 ケーンが知事選に出馬した際に、不倫関係を知った対抗馬で現知事のゲティスの脅迫に従い、ケーン・・・
市民ケーン IMDb
人物 4 市民ケーン

バーンスティン

俳優:エヴェレット・スローン 若き日のケーンと知り合い、ともにインクワイア紙の運営に乗り込む。リーランドととも・・・に、ケーンの古くからの友人。老いた後も巨額の富を保有しており、執務室の壁には巨大なケーンの肖像画が飾られている。ケーンの理解者で忠実な部下。ケーンが金以外のものを求めていたことを理解している。そのことを分からないサッチャーを馬鹿にする。記者・・・
人物 5 市民ケーン

ジェームズ・W・ゲティス

俳優:レイ・コリンズ ケーンが立候補したニューヨーク州知事選の対抗馬で、現職の州知事。選挙戦ではケーン・・・によって腐敗を猛烈に批判され、敗色が濃厚だったが、ケーンとスーザンの不倫関係をつかみ、ケーンを選挙戦から降ろそうとする。だが、ケーンが拒絶したために、新聞社に不倫関係のネタを流す。不倫スキャンダルによってケーンの支持率が下がったこともあり、・・・
市民ケーン IMDb
人物 6 市民ケーン

ウォルター・サッチャー

俳優:ジョージ・クールリス 運営する会社とケーンの母親との間で契約を交わし、ケーンの後見人となる。金融会の大・・・物。ケーンが新聞社経営に乗り出し、ケーン自身が株主の企業を批判し、経営が赤字であることをたしなめるものの、相手にされない。サッチャー図書館を設立し、そこに残されていたメモを、記者のトンプソンが調べにやって来る。 ・幼いケーンを迎えに来た際に・・・
ストーリー 市民ケーン

ストーリー・あらすじ紹介

市民ケーンのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 市民ケーン

セリフ紹介

市民ケーンのセリフ紹介。
シーン 市民ケーン

シーン紹介

市民ケーンのシーン紹介。
  • 作品

ロッキー2

公開年 1979年
製作国 アメリカ
監督  シルヴェスター・スタローン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
  • 作品
  • 8.55

バック・トゥ・ザ・フューチャー

公開年 1985年
製作国 アメリカ
監督  ロバート・ゼメキス
出演  マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド
  • 作品
  • 8.18

カサブランカ

公開年 1942年
製作国 アメリカ
監督  マイケル・カーティス
出演  ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン
  • 作品

ロッキー3

公開年 1982年
製作国 アメリカ
監督  シルヴェスター・スタローン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
  • 作品

少林サッカー

公開年 2001年
製作国 香港、中国
監督  チャウ・シンチー
出演  チャウ・シンチー、ヴィッキー・チャオ
新着コンテンツ