登場人物・キャスト この世界の片隅に

北條円太郎(牛山茂)

重要な部分に触れている場合があります。

北條円太郎(ほうじょう えんたろう)は、周作と径子の父である、映画「この世界の片隅に」の登場人物。広海軍工廠の技師として働く。嫁入りしたすずに優しく接する。仕事で忙しく、朝まで帰ってこないこともしばしばある。空襲の際にすずと晴美が畑にいるのを見て、自分の体ですずたちをかばう。その際には、自ら開発を手がけた航空機のエンジン音を聞いて満足げな姿を見せる。徹夜明けだったためにそのまま眠り込んでしまい、すずや晴美から死んだと勘違いされる。

その後空襲で負傷して病院に収容される。すずと晴美が見舞いに来てくれるが、その帰りに時限爆弾によって晴美は亡くなり、すずは右手を失う。晴美が死んだうらみをすずにぶつける径子に、やめるようにたしなめる。退院後は、まだ体調が完全に戻っていない中で工場に出勤する。

「この世界の片隅に」の関連項目

セリフ・名言 11 この世界の片隅に

径子「ええ、ええ・・・夫婦仲良うて結構なことじゃない。2組そろうて」

0:46:00頃 嫁ぎ先の北條家にも慣れてきたすず。みんなで協力して防空壕を作っ・・・ていると、大雨が降ってくる。大雨のあと、不意に顔と顔が近づいたすずと周作はキスをする。その様子を見た周作の父の円太郎の言葉にすずと周作は頬を赤らめる。一方、夫を亡くしていた径子は、周作夫婦や円太郎夫婦の幸せそうな様子を見ていじける。 ・・・
キーワード 6 この世界の片隅に

空襲

呉は軍港で軍需工場もあることから、空襲に襲われる。戦争が進むにつれて、空襲の頻度・・・は高くなる。北條家には防空壕が作られ、焼夷弾によって家が焼かれそうにもなる。すずは屋外で何度か空襲にあい、円太郎や周作に助けられる。だが、空襲の後に落とされた時限爆弾の爆発に巻き込まれ、一緒にいた晴美は亡くなり、すずは右手を失ってしまう。 ・・・
人物 1 この世界の片隅に

北條すず

俳優:のん 北條すず(ほうじょう すず)は、広島の江波から呉に嫁入りする、映画「この世界の片・・・隅に」の登場人物。旧姓は浦野。江波で海苔の養殖をしている両親の元に生まれる。兄の要一、妹のすみとともに育つ。自他ともに認める「ボーッとした」性格の持ち主だが、絵を描くのが得意。8歳の頃、町で「ばけもん」に誘拐されそうになった時に少年時代の周・・・
人物 4 この世界の片隅に

黒村径子

俳優:尾身美詞 黒村径子(くろむら みちこ)は、周作の姉である、映画「この世界の片隅に」の登場人・・・物。父の再就職祝いに時計を買いに行った黒村時計店の若旦那に恋し、やがて結婚。長男の久夫と長女の晴美をもうける。だが夫が亡くなってしまい、嫁ぎ先の両親と折り合いが悪くなり、しばしば実家に帰ってくる。すずが嫁入りしたあとにも戻ってきてしばらく滞・・・
人物 2 この世界の片隅に

北條周作

俳優:細谷佳正 北條周作(ほうじょう しゅうさく)は、すずの夫である、映画「この世界の片隅に」の・・・登場人物。呉の丘の上に両親と住んでいる。仕事は、呉鎮守府の軍法会議録事(書記官)。少年時代に「ばけもん」によってすずと一緒に連れ去られそうになったことがある。すずのことをずっと覚えており、名前だけの情報から苦労してすずを探し求め、縁談を申し・・・

その他の「この世界の片隅に」の登場人物・キャスト

人物 8 この世界の片隅に

北條サン

俳優:新谷真弓 北條サン(ほうじょう さん)は、周作の母親である、映画「この世界の片隅に」の登場・・・人物。足が悪く、1人で歩くのもままならない。夫の円太郎との関係は良い。嫁入りしたすずに優しく接し、家事、隣組の仕事や近所の人間関係などについてすずに教えてやる。すずと晴美が貴重な砂糖を壺ごと水がめに落としてしまった時には、ヘソクリを渡して闇・・・
人物 9 この世界の片隅に

白木リン

俳優:岩井七世 白木リン(しらき りん)は、呉の遊郭の遊女である、映画「この世界の片隅に」の登場・・・人物。闇市の帰りに道を迷ったすずに声をかける。道を教えてあげた代わりに、食べ物の絵をすずに描いてもらう。すずと同じ広島の出身で、実はすずが幼い時に座敷わらしだと思った少女である。スイカを食べさせてもらった時の話をするが、互いにかつて会ったこ・・・
人物 10 この世界の片隅に

浦野十郎

俳優:小山剛志 浦野十郎(うらの じゅうろう)は、すずたちの父親である、映画「この世界の片隅に」・・・の登場人物。すずが小さい頃は海苔の養殖業をしていた。江波沖の埋め立てで海苔の仕事はやめて、埋立地にできた工場で働く。里帰りをしたすずに小遣いを渡してやる。原爆で行方不明となった妻キセノを娘のすみと一緒に探すが見つけられず、2カ月後に倒れてそ・・・
人物 11 この世界の片隅に

浦野キセノ

俳優:津田真澄 浦野キセノ(うらの きせの)は、すずたちの母親である、映画「この世界の片隅に」の・・・登場人物。息子の要一が戦死し、遺骨の代わりに石ころが送られた時には、「アホらしい」と語る姿を見せる。原爆で行方不明となってしまう。 ・・・
人物 12 この世界の片隅に

浦野要一

俳優:大森夏向 浦野要一(うらの よういち)は、すずやすみの兄である、映画「この世界の片隅に」の・・・登場人物。すぐに暴力を振るうことから、すずやすみから「鬼いちゃん」と恐れられている。また水原は、要一の姿を見かけたら逃げるのが小学生時代の男子の掟だったことを語る。昭和18年4月に出征して戦死。遺骨の代わりに石ころが1つ送られてくる。石ころ・・・
ストーリー この世界の片隅に

ストーリー・あらすじ紹介

この世界の片隅にのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 この世界の片隅に

セリフ紹介

この世界の片隅にのセリフ紹介。
音楽 この世界の片隅に

音楽紹介

この世界の片隅にの音楽紹介。
キーワード この世界の片隅に

キーワード紹介

この世界の片隅にのキーワード紹介。
悪の教典
  • 作品
  • 6.23

悪の教典

「悪の教典」は、貴志祐介による同名小説を原作とした作品。高校の人気英語教師だが、・・・サイコパスの裏の顔を持つ蓮実聖司が、生徒や教師を次々と殺害していく姿を描く。伊藤英明が、初の本格的な悪役を演じている。カンニング、学校裏サイト、モンスターペアレント、淫行といった問題も描かれている。 監督は三池崇史が務め、生徒役には二階堂・・・
ゼロ・グラビティ
  • 作品
  • 7.41

ゼロ・グラビティ

「ゼロ・グラビティ」は、宇宙で遭難状態となった宇宙飛行士のライアン・ストーンが、・・・困難を乗り越えて地球に帰還しようとする姿を描いた作品。宇宙ゴミ(スペース・デブリ)の恐怖も描かれている。ほとんどのシーンが宇宙の無重力状態で描かれている。 アカデミー賞で作品賞を含む10部門にノミネートされ、7部門(監督賞、撮影賞、作曲賞・・・
アウトレイジ ビヨンド
  • 作品
  • 7.36

アウトレイジ ビヨンド

「アウトレイジ ビヨンド」は、北野武監督・出演の「アウトレイジ」(2010)の続・・・編。前作で死んだと思われた大友が、前作で対立した木村と組んで、巨大暴力団組織の山王会と抗争を繰り広げる。関西の暴力団組織の花菱会や警察の加わったストーリーが展開される。 前作に引き続き、小日向文世、三浦友和、中野英雄、加瀬亮らが出演したほ・・・
アメイジング・スパイダーマン
  • 作品
  • 7.07

アメイジング・スパイダーマン

「アメイジング・スパイダーマン」は、マーベル・コミックを原作とした作品。世界的大・・・ヒットとなった、トビー・マグワイアがピーター・パーカーを演じた「スパイダーマン」三部作の続編の制作が検討されたが、監督のサム・ライミが降板したために白紙となってしまった。そこで、新たに「リブート(再起動)」した作品として、「アメイジング・ス・・・
マスク
  • 作品
  • 7.46

マスク

「マスク」は、ダークホースコミックスのコミック「マスク」を原作とした作品。原作と・・・比べてコメディ寄りの作品となっている。身につけると自身の欲望が前面に出たキャラクターに変貌する緑色のマスクを見つけた、さえない銀行員スタンリーの物語。 ジム・キャリーがゴールデン・グローブ賞の主演男優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネー・・・
クレイマー、クレイマー

クレイマー、クレイマー

「クレイマー、クレイマー」は、アメリカの小説家であるエイヴリー・コールマンのベス・・・トセラーが原作である。映画化にあたり、フランソワ・トリュフォーの監督が検討されたがスケジュールに余裕がなかったため、脚色も担当したロバート・ベントンが監督を務めた。また、撮影中に妻と別居していたダスティン・ホフマンが、多くの会話でアイデアを・・・
新着コンテンツ